Twitter・トレンド お笑い

【画像】ハイツ友の会が可愛い!「西野の肌が白すぎる」オールザッツ漫才2020に出場

Twitter・トレンド
引用:Twitter

2020年12月29日に放送されたオールザッツ漫才2020。年末恒例のお笑いネタ番組ですが、出場した芸歴2年目の女性コンビ・ハイツ友の会が可愛いと評判になっています。ハイツ友の会はお笑いファンの間でも注目されているNSC41期。またもや逸材が世に放たれたことになります。

ハイツ友の会が可愛い!オールザッツ2020に出演

ハイツ友の会が出演したのはオールザッツ漫才の、若手によるネタトーナメントの1回戦。残念ながら1回戦敗退となりましたが、熱心なお笑いファンには爪あとを残したと言えそうです。美容系YouTuberの動画あるあるのイラストが描かれたスケッチブックを見ながら、小馬鹿にしたようなネタ内容で会場でもウケており笑いが生まれていました。

西野「わざと目を細めて本来の真顔以下で写っている写真をビフォーとする美容系YouTuberの寒い演出」「今日顔むくんじゃっててごめんなさいって何かほざいてはる美容系YouTuber」

そしてハイツ友の会はネタが面白いだけでなく、ツッコミの清水香菜芽さんとボケの西野さんが2人とも可愛いとTwitterでも投稿がありました。西野さんの白さも注目されていますね。清水さんは美人系の顔立ちです。

どことなくセンスの塊のようなオーラが出ている清水さんと、高得点が出たネタ終わりで司会のアキナさんと全く目を合わせて話せなかったネガティブなオーラの西野さん。どちらもキャラクターが認知されれば、バラエティ番組でも活躍しそうな予感が漂っています。容姿が整っている女性コンビは売れないとも言われますが、ハイツ友の会はジンクスを打ち破れるのでは。

トークでは先日電車に乗っていたら、清水さんが子どもから言われたエピソードが紹介されました。

清水「電車乗ってて立ってたんですけど、前に座ってた女の子に「笑って」って言われて。「何で?」って思いました。
西野「あの、私たちのことなんて誰も知らないと思ってたので、得点が低かったときのリアクションを考えてたのでちょっと高いときのリアクションがすみません」

続いて西野さんがスマホではなくガラケーを使っているという話題に。

西野「あ、そうです。はい、ガラケー使ってます。」「あの、iPadはさすがに持たせてもらってるんですけど。」(アキナ秋山「喋ってても目が合わへん」)「あ、すいません。あ、はい、頑張っていきます」

iPadはさすがに持たせてもらってるというフレーズだけでも、西野さんの秘めた面白さが伝わってくる気がします(笑)

ハイツ友の会・西野と清水はNSC41期でキャツミらと同期

ハイツ友の会のボケ西野さんは28歳、ツッコミの清水香菜芽(しみずかなめ)さんは23歳と年齢が少し離れています。しかし2人はNSC41期の同期生。NSC41期と言えば全国ネットの番組にもこれまで出演しているキャツミ、白桃ピーチよぴぴ、M-1準決勝進出のタイムキーパーなどが居る黄金世代です。

ハイツ友の会も女性芸人No.1を決める『The W』で準決勝に進出しており、今後の活躍が期待されているコンビです。今回のオールザッツ漫才2020で披露したネタも評判がいいので、コント・漫才問わず賞レースで見かける機会も増えてくるかもしれません。

昨年のオールザッツ漫才2019では同期の白桃ピーチよぴぴが大爆笑を取っていて一気のその知名度を上げました。NSC41期は数年後にはとてつもない世代として、一部ではなく多くのお笑いファンから認識されているのではないでしょうか!

オールザッツ漫才2019でブレイクした白桃ピーチよぴぴ

ウチのガヤがすみませんで活躍のキャツミ

コメント

error:Content is protected !!