アニメ

アーヤと魔女のあらすじや放送日は?宮崎吾朗監督のジブリ新作が発表

アニメ
引用:NHK

スタジオジブリの新作アニメ『アーヤと魔女』がNHK総合テレビで放送されると発表されました!この記事ではアーヤと魔女のあらすじや放送日など、現在出ている情報をまとめて紹介したいと思います。久しぶりのジブリ新作はどういった作品なのか気になるところです。

アーヤと魔女はどういった作品?

アーヤと魔女は小学生向けとして書かれたイギリスのファンタジー作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの小説が原作です。日本では2012年に日本語に訳されて本が出版されています。その際には宮崎駿さんがコメントを寄せており、今回のアニメ化にも繋がっている可能性もありそうですね。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんは2011年に旅立っており、アーヤと魔女はこの世界に残された作品の一つとなっています。今回のアーヤと魔女のアニメ化では宮崎駿さんは企画となっていて、監督は息子の宮崎吾朗さんが担当すると発表されました。宮崎吾朗さんにとっても監督は6年振りと久しぶりの作品になります。

アーヤと魔女のあらすじ

身よりのない子どもたちの家で育った女の子アーヤは、ある日、魔女の家にひきとられた。でも、毎日こきつかわれてばかり! 頭にきたアーヤは、魔女の黒ネコに助けてもらい、魔女に立ちむかう呪文を作り…?

NHK総合テレビで放送されるアーヤと魔女の主人公は、タイトルの通りアーヤという女の子です。魔女の娘とは知らないアーヤが魔女の家に引き取られたものの、魔法を教えてくれるわけでもなく雑用ばかり任される日々。

しかし引っ込み思案とは正反対とも言えるアーヤは、この状況に逆に熱く燃えます。猫のトーマスとともに魔法(呪文)を覚えながら魔女に向かっていく作品です。アーヤとトーマスが頭を使いながら奮闘する姿が、現実の状況にもマッチしているとも鈴木敏夫プロデューサーは語っていました。

今年は特に世界的に誰もが経験したことのないような、特殊な一年となりました。2021年に向けてアーヤの姿から感じられる部分もあるでしょう。子ども向け小説でありジブリ作品なので、アーヤと魔女は親子でも安心して観れる内容です!

追記あり アーヤと魔女の放送日はいつ?

アーヤと魔女の放送日はまだ正式に発表されてらず、2020年冬となっています。NHK総合で放送されるとのことなので、全国どこからでもアーヤと魔女を楽しめそうですね。ただ2020年冬という表現から推測すると少し放送日も見えてきました。

11月は秋ですし1月は当然2021年ということを見ると、アーヤと魔女の放送日は2020年12月頃では無いかと考えられます。

※追記

アーヤと魔女の放送日が2020年12月30日の午後7時30分から8時52分と発表になりました!約1時間20分となっており、NHKだとCMもありませんので映画感覚で楽しめそうですね。今年も無事に1年を終えられる。年末の温かいひとときを、家族一緒にアーヤと魔女を見ながら過ごしましょう。

アーヤと魔女は2017年から制作していた?

アーヤと魔女が放送されると発表されたのは2020年6月3日ですが、以前から作品の制作は行っていたようです。2017年の記事でも宮崎吾朗監督の長編CGアニメを作っていると書かれていました。アーヤと魔女は3年以上の製作期間を経て、満を持しての発表となったようです。

再始動したジブリでは現在、長編を2本同時に手掛けており、1本は前述の宮崎監督による手描きアニメ『君たちはどう生きるか』で、もう1本は宮崎監督の息子で『コクリコ坂から』の宮崎吾朗監督のCG作品。

宮崎悟郎監督は2014年にNHKで放送された、『山賊の娘ローニャ』以来の監督作品となります。またアーヤと魔女の放送に先立って山賊の娘ローニャも、NHK総合テレビで総集編が前編・後編に分かれて放送が減っていしました。

こちらの放送日は2020年12月19日(土)20日(日)の、午後5時から5時58分となっています。アーヤと魔女と合わせて楽しんでくださいね。

アーヤと魔女の作品情報や声優キャスト

  • 原作 アーヤと魔女(イギリス)
  • 著者 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
  • 出版 2012年(日本)
  • 放送 2020年12月30日(NHK総合)
  • 企画 宮崎駿
  • 監督 宮崎悟郎
  • 制作 NHK・NHKエンタープライズ・スタジオジブリ

アーヤと魔女に登場するキャラクターの声優キャストも発表になりました。誰もが知る有名俳優や、オーディションで勝ち抜いた女優などが名前を連ねています。ジブリ作品では本職の声優さん以外の方が担当するのはお馴染みですね。

アーヤ役:平澤宏々路(ひらさわこころ)

主人公であるアーヤ役を勤めるのは、現在13歳の平澤宏々路(ひらわさこころ)さん。平澤さんはオーディションでアーヤ役に選ばれたとのことです。すでの多くのドラマや映画に出演しており、大河ドラマの『江〜姫たちの戦国〜』や『平清盛』にも出ていました。

最近のドラマでは『わたし旦那をシェアしてた』にも出演するなど、今後が期待される女優さんの一人です。自身とそれほど変わらない10歳のアーヤを演じる平澤宏々路さん。気持ちをしっかり持っているアーヤをどのように演じるのでしょうか。

ベラ・ヤーガ役:寺島しのぶ

アーヤをこき使ってばっかりの魔女を演じるのは、寺島しのぶさんです。実は寺島さんは人生初声優とのことで、ドラマや映画と同じく素敵な演技を見せて欲しいですね!アーヤをこき使うといういわば悪役的な存在ですが、反撃されたベラはどのような反応を見せるのでしょうか・・・。

マンドレーク役:豊川悦司

ベラとともにアーヤ引き取りに来た男であるマンドレーク役は、こちらも声優初挑戦となる豊川悦司さんが担当します。マンドレークとベラは一緒に住んでおり、アーヤに対してもイライラした様子しか見せません。豊川悦司さんの渋く甘い声をアニメで聴くとどのように聞こえるのかも楽しみです。

トーマス役:濱田岳

アーヤと行動を共にする黒猫のトーマス役は、今や日本のドラマ・映画界に欠かせない俳優の濱田岳さんが担当します。アーヤを助ける黒猫に濱田岳さん、ご本人のイメージにもピッタリと当てはまりそうな配役です。ジブリ作品の黒猫といえば魔女の宅急便のジジですが、トーマスもまた愛くるしい人気キャラクターになるかもしれませんね。

まとめ

今回はアーヤと魔女のあらすじや放送日を中心にまとめて紹介しました!アニメ好きの方からも普段アニメはあまり見ない方からも関係なく愛されるスタジオジブリ。世界中にファンのいるジブリ作品ですが、今作もまた心温まる内容になっているのではないでしょうか。

NHK総合テレビでの放送なので、地域に関係なく日本全国どこでも視聴することが可能です。今年は自宅で年末年始を過ごす方も多いでしょう。見る番組の中にアーヤと魔女も加えてみて下さい。

コメント

error:Content is protected !!