事件

青木優太のFacebookや大学「同世代にはモテなかった?」川崎市麻生区

事件
引用:Facebook

2020年11月17日に神奈川県川崎市麻生区に住む、大学生の青木優太(あおきゆうた)容疑者が逮捕されました。青木容疑者は少女に対してわいせつな行為をした疑いが持たれており、容疑を認めているとのことです。青木容疑者と被害に遭った少女は面識がありました。

記事では青木優太容疑者について、事件について掘り下げていきます。

青木優太容疑者のFacebook顔画像は?

青木優太(あおきゆうた)容疑者の顔画像は、現在のところメディアでは明らかになっていません。逮捕翌日にニュース映像などで判明するケースも多いので、公開されましたら追記させて頂きます。また独自に青木容疑者の顔画像や普段の様子などを伺えればと、Facebookアカウントの調査を行いました。

「青木優太」「あおきゆうた」「Yuta Aoki」の3パターンで検索をしています。まず漢字で検索したところ苗字も名前も珍しくないことから、Facebookでは同姓同名アカウントが多数見つかっています。一部青木容疑者と情報が一致するアカウントもありましたが別人となっており、その他の可能性があるFacebookアカウントも決定的な情報は乏しく断定には至っていません。

青木容疑者の可能性があるアカウント 引用:Facebook

続けてひらがな・ローマ字でも青木容疑者のFacebookアカウントを調査しました。しかしこちらの場合は例えば青木祐太さんや青木ゆうたさんなども、検索にヒットしてきます。現在明らかになっている青木優太(あおきゆうた)容疑者の情報と照らし合わせましたが、膨大な数のため特定は困難を極めています。

今時の若者の場合はそもそもFacebookを使っていない、という可能性も考えられます。また、青木容疑者がどういう容姿をしているかは不明ですが、少なくともイケメンであれば大人の女性と恋愛をしていたでしょう。

だとすると青木優太容疑者は、どこにでも居そうな170センチほどの太っても痩せてもいない。でもどこか垢抜けていない雰囲気の男なのかもしれません。青木容疑者のFacebookや顔画像については、特定ができましたら追記させて頂きます。

青木優太容疑者のインスタは?

青木優太(あおきゆうた)容疑者は現在21歳と報じられており、最も使っている確率が高いのはインスタでしょう。こちらでもFacebookと同じく漢字・ひらがな・ローマ字の3パターンで調査を実施しました。

しかしインスタでも青木容疑者の可能性はあるものの、年齢・住所・大学生など全ての情報が一致するアカウントは見つかっていません。そのため青木容疑者のインスタであると断定するのは現状のところ難しい状況です。

青木容疑者の可能性があるインスタ 引用:instagram

インスタの場合はフルネームではなく、「優太」「ゆうた」やハンドルネームで利用しているケースも考えられるでしょう。こうした事件の場合には、メディアがFacebookやインスタの顔画像を報じるケースもあります。引き続き青木優太(あおきゆうた)容疑者の、インスタについては調査を続けてまいります。

青木優太容疑者が通う大学や自宅住所は?

青木優太(あおきゆうた)容疑者は私立大学の4年と報じられていますが、大学名は明らかになっていません。住所は報道により神奈川県川崎市麻生区上麻生と判明しています。そこで青木ゆうた容疑者の自宅周辺にある大学を調査しました。

  1. 田園調布大学
  2. 和光大学
  3. 国士舘大学
  4. 玉川大学
  5. 桐蔭横浜大学
  6. 日本映画大学
  7. 昭和音楽大学

都内の大学などに通っている可能性はあるものの、青木容疑者の通う私立大学はこれらの中にあるかもしれません。住所が近いからこの大学に間違いない!というのは早とちりですが、大学の候補としては考えられそうです。

いずれにしても青木容疑者は4年生ということで、内定などに大きく影響することもあり得ます。青木容疑者は犯行後に少女と出かけていたことも分かっていますが、大学卒業も間近に控えた中で人生を棒に振ってまで少女と一緒に居たかったのか・・・。

青木優太容疑者の住む川崎市麻生区上麻生をストリートビューで確認してみると、立派な一軒家が綺麗なマンションなどが目立つエリアとなっています。

青木容疑者の地元が川崎市麻生区だった場合は、ご家族まで巻き込んでしまうことになるかもしれません。近隣住民の方に口コミで知られると、家の近くを歩くのも躊躇してしまう可能性もあり得ます。

青木優太(あおきゆうた)容疑者の犯行が、なにか擁護できるポイントや同情の余地があれば話は別です。しかしこの犯行は大人として許されることではありません。私立大学まで通わせてもらって、恩を仇で返すとはまさにこの事でしょう。

青木優太容疑者による事件の概要

(前略)神奈川県警麻生署は17日、強制わいせつなどの疑いで、川崎市麻生区上麻生の私立大学4年、青木優太容疑者(21)を逮捕した。容疑を認めている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/63a64302ee35e5f7e60ead4afcf4068d930847d5

  • 名前 青木優太(あおきゆうた)
  • 年齢 21歳
  • 職業 私立大学4年生
  • 住所 神奈川県川崎市麻生区上麻生
  • 顔画像 確認中

青木優太(あおきゆうた)容疑者は少女に対して口止めをしていたようで、バレたらこのような結果になることは分かっていたのでしょう。今回の事件は少女が母親に相談したことから発覚しました。もし黙っていれば青木容疑者は何事もなかったかのように関係を続け、そのまま大学を卒業し就職していたはず。これほど恐ろしいことはありません。

冒頭でも触れましたが青木容疑者は大学に通う同世代の女性などからは、全くモテないタイプの男だったのかもしれません。しかし少女は青木優太容疑者に優しい笑顔を向けてくれた。そして好意を向けてくれていると勘違いしたまま犯行に及んでしまった。もしそうだったとすれば青木容疑者がモテない原因は、まさにそういったところにあったのでしょう。

また青木容疑者のご両親の気持ちを思うと、なんとも形容しがたい気持ちが芽生えてきます。必死に働いて子どもを育てて来て、ようやく大学4年生まで来てくれた。これから青木優太容疑者が就職して社会人になったら、自分たちの肩の荷も少しは下りる。あともうちょっと、そんな思いだったかもしれません。

しかし肩の荷が下りるどころか息子が犯行に及んで逮捕されるという、予想もしていなかったであろう事態が待ち受けていました。近隣の目もあるでしょうし、青木容疑者による被害に遭った相手家族へも何と詫びれば・・・。青木優太(あおきゆうた)容疑者は被害者を傷つけただけでなく、自分の両親までも悲しませることになると気付かないほど夢中だったのか。

コメント

error:Content is protected !!