事件

浅野可意(プロゲーマーいぐ)画像「Twitterの釈明と警察への供述に矛盾も」自宅の江戸川区住所も

事件
引用:TBS NEWS

人気ゲーム『スプラトゥーン』で活躍していた元プロゲーマーの浅野可意(あさのかい)容疑者が逮捕されています。浅野容疑者は「いぐ」という名前で活動していました。いぐこと浅野容疑者は容疑を否認しているとのことです。

記事では浅野可意容疑者や事件について掘り下げていきます。

浅野可意容疑者の顔画像特定

浅野可意(あさのかい)容疑者は「いぐ」という名義でプロゲーマーとして活躍しており、顔画像の特定は容易に可能です。すでにメディアでも報道されています。

引用:TBS NEWS

浅野容疑者は現在20歳の専門学生ですが、少女を自宅に誘うという時点でまともな大人とは思えません。無理やりではないと容疑を否認しているとのことですが、行為については認めています。相手の少女とは同意だったという主張と思われますが、大人であればそもそも同意を得ようとしている時点で問題行動でしょう。

Twitterには浅野可意(あさのかい)容疑者の顔画像もいくつか投稿されていますが、どことなくナルシストのような雰囲気を感じるのは私だけでしょうか。スキンケアなども欠かさなかったようですが、どこか自分の顔に酔いしれている様子が伺えます。

引用:Twitter

引用:Twitter

10月8日追記

浅野可意(あさのかい)容疑者の最新顔画像が判明しました。お肌ツルツルの自撮りはやはり修正を重ねていたのでしょう。20歳どころか30歳といわれても納得しそうな雰囲気です。この浅野容疑者が真の姿だとすると、特に目元などは印象が全く違っています。

引用:テレ朝news

浅野かい容疑者のTwitterも特定

浅野可意(あさのかい)容疑者のTwitterは、『いぐ』名義のものが既に特定されています。一方で個人用のプライベートアカウントについては見つかっていません。インスタでも検索を行いましたが、こちらも浅野容疑者と思われるアカウントはありませんでした。

引用:Twitter

引用:Twitter

プロゲーマーいぐこと浅野可意容疑者のTwitterを見てみると、最新投稿に今回の事件に関するツイートが残されています。

引用:Twitter

今回の一件についてお話しさせて頂きます。
(中略)僕はそんな気もその様な行為も会話も一切しておりません。
そして、当日は甲子園の途中でしたが僕に用事があったので帰って頂くように伝え、本人が帰宅したはずです・・・。
僕も今回この様に騒がれ、そして内容も事実と異なり、大変困惑しております・・・。皆様にはDM、メッセージを頂き、大変ご心配お掛け致しました。
僕自身、過去にメッセージで誤解を与えるような文面送っていたこともあったので、今後は皆様にご心配かけぬよう慎みます。

浅野可意容疑者による事件の概要

わいせつ目的誘拐などの疑いで逮捕されたのは、東京・江戸川区の元プロゲーマーで専門学校生の浅野可意容疑者(20)です。(中略)取り調べに対し、浅野容疑者は「中学生と知りながら自宅まで案内し行為をしたことは間違いないが、無理矢理連れて行った訳でも、暴行を加えたわけでもない」と容疑を否認しています。

引用:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4096519.html

  • 名前 浅野可意(あさのかい)
  • 年齢 20歳
  • 職業 専門学生
  • 住所 東京都江戸川区
  • 顔画像 特定済み
  • Twitter 特定済み

浅野可意容疑者の先ほど紹介したTwitterの釈明では何もしていないと書いていますが、警察に対する供述では行為について認めています。この時点ですでに話が食い違っており、浅野容疑者の話を信用する人は少ないだろうと言わざるを得ません。

また、プロゲーマーとして所属していた事務所も、今回の件を受けて逮捕される前の時点で契約解除されています。もし浅野可意(あさのかい)容疑者が無実だったとすれば、事務所側は擁護するはずです。しかし解除しているということは、いぐこと浅野かい容疑者の行動を擁護できないと判断したのでしょう。実際に本人から聞き取りをした上で契約解除に至ったようです。

引用:TBS NEWS

浅野可意(あさのかい)容疑者からすれば、「相手もOKだったのになんで!」と思っているのかもしれません。浅野容疑者はニュースを見たりせずゲームしかしていなかったのでしょう。悲しいことに似たような事件は他にも起こっていますが、浅野可意容疑者は知らなかったようです。もしくは自分は問題ないと根拠のない理由で判断していたか。

ご両親もまさか自分たちの息子が、このような犯行に及ぶ男になっているとは思いもしなかった事と思います。高校を卒業して20歳になってようやく大人になってくれた。そう喜んだのも束の間で、浅野可意(あさのかい)容疑者として全国に名前が報道されたのです。被害に遭った少女や少女のご両親に対しても、謝罪したい気持ちでいっぱいでしょう。

引用:Twitter

プロゲーマーという親世代からすれば未知の世界に浅野容疑者が飛び込んで行っても、本人が選んだ道ならと応援してくれていたはず。浅野可意容疑者はそんな親心をも裏切りました。

10月8日追記

浅野容疑者は彼女がいたことも判明しました。つまり少女相手に浮気をしようとしていた事になります。おそらく彼女も若い女性と思われますが、とにかく女好きだったようです。同じように手を出された女性が他に居ても全く不思議ではありません。やんちゃな男はモテるとも言いますが、浅野可意(あさのかい)容疑者もそれを逆手にとって女性を弄んでいたのでは。

浅野可意容疑者の自宅住所は?

浅野可意(あさのかい)容疑者の自宅住所は、東京都江戸川区中葛西4とメディアにより報じられています。

(前略)プロゲーマーだった専門学校生の浅野可意(かい)容疑者(20)=東京都江戸川区中葛西4=(後略)

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/19018699/

マップで確認してみると、東京メトロ東西線の葛西駅と西葛西駅の中間に位置する地域となっています。江戸川区といえばテレビ番組の月曜から夜更かしでもお馴染みの、少し治安に不安があると言われる地域です。浅野容疑者のような男が住んでいるとなれば、納得かもしれません。

ストリートビューで確認してみると住宅街が広がっていました。駅前を中心に専門学校も多く建ち並んでおり、学生も多く住んでいることが伺えます。浅野可意(あさのかい)容疑者や事件について新情報が入りましたら随時追記させて頂きます。

コメント

error:Content is protected !!