政治

深沢陽一氏の派閥はどこ?自民党の今後に影響はあるのか調査

政治

4月26日に行われた衆議院静岡4区の補欠選挙は、自民党の深沢陽一氏が当選となりました。

野党4党の統一候補など4名による選挙戦でしたが、総選挙を占う上でも重要とされた補欠選挙は自民候補の勝利という結果に。

 

以前は静岡県議を務めていた深沢さんですが、今後はどこの派閥に所属する衆院議員となるのか?

こちらを調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

それでは早速ですが行ってみましょう。

深沢陽一氏の派閥は岸田派と報道

 

深沢陽一氏は自民党の政調会長でもある、岸田文雄議員の岸田派に所属する見込みと報じられています。

選挙の投票が始まる前から深沢さんは岸田派に所属する考えを表明しており、今回の補欠選挙に関しても岸田文雄議員を始めとした派のバックアップがあったようです。

 

では、なぜ深沢さんは岸田派への所属となったのでしょうか?

深沢陽一氏が岸田派に所属予定の理由は?

深沢陽一氏は今回の補欠選挙に、これまで静岡4区を地盤としていた望月義夫さんを引き継ぐ形で自民党から擁立されています。

望月さんは岸田派の事務総長も務めるなど、派にとって重要な存在でした。

その望月さんの地盤を深沢さんが引き継ぐことから、岸田派への所属意向を表明したと思われます。

 

静岡4区は静岡市の清水区・葵区・駿河区、富士宮市、富士市が入っていますが、その中でも深沢さんは望月さんと同じく静岡県清水市を地盤としていました。

そういった経緯もあり岸田派としては、深沢さんに期待する部分も大きかったようです。

深沢陽一氏が岸田派に所属することによる影響は?

深沢陽一氏が岸田派に所属することによって、今後に向けてはどういった影響が考えられるのでしょうか?

 

岸田派の岸田文雄議員はポスト安倍とも言われており、安倍首相が任期満了などで退任となった場合の後任候補として名前が上がっています。

自民党が与党だった場合は自民党総裁が首相となるので、岸田さんは次期総理大臣候補ともいえる議員です。

 

しかし昨年に行われた参議院選挙では広島選挙区の溝手顕正氏など、4名が落選して岸田派の国会議員が少なくなっていました。

自民党総裁選は自民党内で行われる選挙なので、派閥所属議員の多い少ないは結果に影響してきます。

 

そのため深沢さんが今回補欠選挙で当選したのは、今後の岸田派にとっても大きな一歩と言えそうです。

 

自民党総裁選や広島選挙区で落選した溝手さんに関する記事も公開しています。

よければぜひご覧ください。

[getpost id=”2940″ title=”関連記事” ][getpost id=”1950″ title=”関連記事” ]

深沢陽一氏が所属予定の岸田派議員は?

 

深沢陽一氏が所属予定の岸田派は、現在衆議院33名、参議院13名の計46名となっています。

今回深沢さんが所属となると1人増えて計47名です。

岸田派には文部科学大臣などを務めた林芳正議員や、厚生労働大臣を務めた根本匠議員、IT政策担当大臣の竹本直一議員などが所属。

 

ちなみに岸田派という呼び方は通称で正式には宏池会となっており、自民党の中でも特に歴史の深い派閥です。

宏池会からはこれまでに池田勇人氏など4人の総理大臣が誕生しています。

岸田派と安倍総理の関係は?

 

岸田派の会長でもある岸田文雄議員はポスト安倍の有力候補というのは、先ほど紹介しました。

では岸田派と安倍首相の関係はどうなっているんでしょうか?

岸田派と安倍首相の関係は根本匠議員がキーマン?

根本匠議員は現在岸田派の副会長を務めていて事務総長も兼任しています。

安倍首相と根本さんは昔から親交があり、安倍内閣でも厚生労働大臣を任されました。

 

岸田派の所属議員数は自民党内で4番手5番手に位置しているので、岸田さんが首相になるには他の派閥との協力が必要になります。

安倍さんが所属している細田派は自民党内で所属議員数が1番多い派閥なので、根本さんには安倍首相や細田派との橋渡しの役割を期待していると言われているようです。

まとめ 深沢陽一氏の派閥はどこ?

今回は衆議院静岡4区の補欠選挙で自民党から当選した深沢陽一氏の派閥はどこ?

そして岸田派についてまとめて紹介してきました。

まとめ
  • 深沢陽一氏は岸田派に所属予定
  • 望月義夫さんが清水区の岸田派だったのを引き継ぐ
  • 岸田派は次期首相候補の岸田文雄議員が会長
  • 自民党総裁選に向けて深沢さんの当選は岸田派にとって大きい

与党と野党だけでなく党内での動きも、今後総選挙が現実的になってくると活発になりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!