アイドル

日向坂46LLC設立で独立か「欅坂も影響している?」冠番組で互いのCM流れず

アイドル

日向坂46がこれまで所属していたSeed&Flower合同会社から独立して、日向坂46LLCを設立したのでは?と注目が集まっています。日向坂が出演するWebCMを取り上げた記事で、©️日向坂46LLCと表記されているのをファンが発見し広まりました。

記事では日向坂独立について、さらに欅坂との関係性についても掘り下げます。

日向坂46LLCの表記が発見される

日向坂46LLCが発見されたのは9月2日。Webメディアの記事に掲載された表記からでした。

引用:モデルプレス

日向坂46といえば元々は欅坂46の控えグループ的なところから2016年5月にスタート。独立となれば4年を経て名実ともに欅坂とは別のグループということになります。これまでは欅坂46と同じSeed&Flower合同会社に所属していました。

独立ということになれば、乃木坂・欅坂・日向坂はそれぞれ別々の所属になります。また、これまで欅坂の冠番組「欅って、書けない?」では日向坂のCM、日向坂の冠番組「日向坂で会いましょう」では欅坂のCMが流れていました。

引用:日向坂46HP

しかし8月30日の放送ではどちらも流れておらず、公式発表前に今回の日向坂46LLC設立の信憑性を高めることにも繋がっています。

引用:Twitter

なるほど日向坂46LLCに独立したから先週のけやかけで日向坂関連のCMが流れなかったのか

「日向坂46はけやき坂46として2019年3月の日向坂単独デビューまで活動していました。その時点で欅坂との関係は終了していると見ることが出来ますが、スマホゲームやコンビニコラボなどで一緒に展開されることも多くあります。日向坂で会いましょうの評判は業界関係者の中でも高く、メンバーも単独でバラエティ番組に呼ばれることも多くなりました。日向坂の勢いはもはや欅坂を上回っているとも言えます。そうした中で日向坂ファンからは「いつまで欅と一緒なんだ」という声も聞かれていましたよ。」(芸能ライター)

欅坂と日向坂のコラボ企画 引用:ローソンHP

実際に冠番組である日向坂で会いましょうについては、おぎやはぎや劇団ひとりさんが出演する『ゴッドタン』でプロデューサーを務める佐久間宣行さんも称賛していました。

あれ、何なんだろうね(笑)『ひなあい』(日向坂で会いましょう)も面白いしな、あれ。

引用:https://radsum.com/archives/7314

日向坂46LLC設立で欅坂と離れるということになれば、同業他社のイメージキャラクターに起用されることも可能になります。今後の活動の幅が大きく広がったとも言えるでしょう。日向坂46が乃木坂46のような存在になる日も来るかもしれません。

日向坂46LLC設立は欅坂のイメージも影響?

日向坂46(けやき坂46)は先ほども紹介したように、欅坂46のいわば2軍とも言えるポジションでした。当初は長濱ねるさんのために作られたグループでしたが、長濱さんは欅坂に専念、さらに卒業。さらに欅坂のシングルにけやき坂46メンバーが入るわけでもない。

そうした中でけやき坂は冠番組「ひらがな推し(日向坂で会いましょうの前身番組)」が始まると、MCのオードリーと抜群のコンビネーションを発揮して人気は一気に急上昇します。グループやメンバーの印象は無垢でとにかく明るい、さらにバラエティにも積極的でイメージはアップするばかりでした。そうした中で今回の日向坂46LLCという話も出てきています。

けやき坂時代の日向坂46 引用:Twitter

対して欅坂は週刊文春により「いじめファイブ」と呼ばれる存在が報じられたり、2019年2月に8thシングル『黒い羊』がリリースされた後は9thシングルが発売延期。最終的には9thシングルは発売されないまま配信限定で1曲発表され改名発表となります。

さらに卒業メンバーである志田愛佳さんと鈴本美愉さんのYouTubeで欅坂をテーマにした動画が炎上するなど、グループ内のゴタゴタが隠しきれない状態となっていました。日向坂の明るいイメージに対して欅坂にはこうした騒動の印象がどうしてもあり、歌う楽曲の雰囲気も正反対と言える状況です。

欅坂の代名詞でもあった平手友梨奈さんは脱退して笑顔を見る機会が増え、今泉佑唯さんも女優として活躍を続けています。長濱ねるさんもセブンルールで芸能界復帰するなど再スタートを切って上手く行くケースも見られるようになりました。

引用:欅坂46HP

「欅坂46はアイドルファン以外にも存在が知られています。その反面グループ内が上手くいっていないことや卒業生に関する報道なども、メディアで大きく取り上げられる事も多くなっていました。こうした状況を変えるために、グループ改名という大勝負に出ています。日向坂46はほぼノースキャンダルで熱愛が発覚した井口眞緒さんは卒業しましたが、今年9月に行われるオンラインイベントに参加するという異例の発表がされています。「日向坂に比べて欅坂は」とネット上で言われる事も増えており、2グループを取り巻く環境が全く違うものになった以上は日向坂46LLCの設立は互いにメリットがあるのでは。」(同上)

井口眞緒さんの参加が発表される 引用:日向坂46ホームページ

今回の日向坂46LLCが事実であれば、日向坂46にとっても欅坂46にとっても大きな転換期となります。しかしそこに欅坂のゴタゴタが影響していたとすれば何とも皮肉な話です。いずれにしても日向坂のファンにとっては嬉しい話となるでしょう。一方で欅坂のファンからすれば日向坂が先に進んでいくのを、妬ましい気持ちで見ているかもしれません。

引用:Twitter

コメント

error:Content is protected !!