アニメ・ゲーム

池澤春菜が親の七光りではない理由とは 一般男性と結婚を発表!

アニメ・ゲーム

声優の池澤春菜さんが一般男性との結婚を発表しました!

そんな池澤さんですが検索候補には親の七光りと出て来ます。

 

これは池澤さんが親の七光りで活動しているのでは?という意味合いと思われますが、実際の池澤さんはそうではありませんでした。

そこで今回は池澤春菜さんが親の七光りではない理由について紹介したいと思います!

 

それでは早速ですが行ってみましょう~

池澤春菜が親の七光りではない理由とは

 

池澤春菜さんは由緒ある家系に生まれていて、祖父の福永武彦さんは日本書紀や古事記を現代語訳したりモスラの原作を書かれています。

父親の池澤夏樹さんは芥川賞作家で、選考委員も2011年まで務められていました。

 

池澤さんは学生時代成城学園に通っていて、イギリス・アメリカ・中国・タイに留学経験もあります。

これだけ見ると池澤春菜さんが親の七光りと思ってしまうのも仕方ないのかなという所ですが、それ以上に池澤さんはアグレッシブな方でした。

 

池澤さんは英語・スペイン語・フランス語・タイ語・中国語・ギリシャ語を理解していて、1日数冊の本を毎日読んでいたほどの読書家。

スペイン語は語学学校に週30時間以上通って習得するなど、池澤さんは努力家の人でもあります。

最近はチリにも長期滞在していて、Twitterでは現地での生活の様子もツイートされていました。

 

家がお金持ちだったのは事実のようですが=池澤さんが親の七光りというわけではなく、しっかり地に足をつけて前に進んでいる方なんですね。

ちなみに作家の家系ですが池澤さん自身は大のSF好きで、日本SF作家クラブにも入会しています。

声優さんということでオタクのファンも多いですが、池澤さんもガンプラ作りが好きとのことで親しみも感じるようです。

池澤春菜が結婚を発表!旦那は国際派の一般男性

 

池澤春菜さんが2020年7月1日に結婚を発表しました!

お相手となる池澤さんの旦那さんは一般男性なので、名前や顔画像などは出ていません。

 

池澤さんと旦那さんの馴れ初めは『不思議な縁』と語っていて、最近まで旦那さんが帰国できず超遠距離恋愛が続いていたようです。

2020年1月10日まで池澤さんはチリに半年滞在しており、その後に出会ったのかはたまた現地で出会ったのでしょうか。

 

旦那さんは幼少期から海外在住の長い国際派らしく、同じく海外経験豊富な池澤さんと相性がピッタリだったんでしょうね。

もしかして池澤さんの旦那さんは外国人?とも思いましたが、池澤さんの旦那さんは日本人とのことです。

池澤春菜はどんな声優?

 

ここまで池澤春菜さん個人について紹介してきましたが、声優さんとしてのキャリアも非常に豊富です!

 

有名なところでは1996年から放送された『爆走兄弟レッツ&ゴー』の星馬豪を演じていました。

第2次ミニ四駆ブームを巻き起こした伝説のアニメですね。

 

池澤さんはとっとこハム太郎ではハム太郎の飼い主であるロコちゃん役も演じていました。

金田一少年の事件簿やケロロ軍曹などの人気作品にもメインキャラクターで出演しており、実績豊富な声優さんです。

 

プリキュアの映画シリーズではポルン役を担当していたので、当時子どもだった方や保護者の方は聞いたことがあるのではないでしょうか。

最後に

今回は池澤春菜が親の七光りではない理由とは 一般男性と結婚を発表!と題して紹介しました。

 

お嬢様であることは間違いないものの、何か国語も理解するのは親の七光りでは難しいですよね。

学生時代は図書室の本も読み漁っていたそうで、調べれば調べるほど池澤さんは根っからの読書好きでした。

 

結婚に関しては本人もびっくりとツイートしていましたが、池澤さんと旦那さんで末永く幸せになって欲しいですね!

関連記事

芸能人の結婚についてはこちらの記事も読まれています!

牧野由依がやさぐれた歌姫と呼ばれる理由 三浦祐太朗との結婚を発表

秋元才加が旦那PUNPEEとの結婚発表に怒った理由とは

もしよろしければ合わせてご覧ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!