アイドル 芸能

石森虹花「音信不通が1ヶ月以上続いていた」2番目の女でホストに捨てられた説も

アイドル

週刊文春が欅坂46石森虹花さんの、ホスト通いと卒業をスクープして話題になっています。1年ほど前に歌舞伎町のホストクラブを訪れ、それから今年2020年8月までホストと自宅デートしていたとのことです。

記事では、文春砲を受けた石森虹花さんを中心に掘り下げていきます。

石森虹花さんの文春報道概要

欅坂46の人気メンバー・石森虹花(にじか・23)が新宿・歌舞伎町の売れっ子ホスト・A氏と自宅マンションで過ごすなど、1年にわたって交際していたことが「文春オンライン」特集班の取材により明らかになった。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/40381

文春オンラインによると石森さんと交際していた彼氏のホストは、歌舞伎町の中でも売れている人物で看板なども掲げられている程とのこと。月間売り上げも1000万以上ということで、多くの女性客が付いていた事が伺えます。

そんなホストのA氏を自宅で独り占めとなれば、石森さんの熱量も相当なものだったのではないでしょうか。必死に昼の会社や夜の店でお金を稼いでA氏を指名している女性たちを横目に、向こうから自宅まで通いに来てくれるほど石森さんは気に入られていたとも見れます。

石森虹花さんが写っている『黒い羊』ジャケット

文春オンラインによると最初にホストクラブを訪れたのは、2019年9月と報じられています。2019年9月8日放送の『欅って、書けない?』ではグループ初の選抜発表が放送されていました。

「石森虹花さんは地下アイドルを経て欅坂46のメンバーになっています。売れない時代を過ごしてようやくスポットライトが当たった。グループが売れてお金周りにも余裕が生まれたところに、選抜発表が行われました。石森さんの1期生への思いが人一倍強いことは文春オンラインでも語られていますが、この選抜発表で1期生が7名落選しています。ホストクラブに行けるお金はある、選抜から1期の仲間も石森さん本人も落ちた。その結果、報道されている行動に出たことも考えられそうです。」(芸能ライター)

収録時期は8月と思われるため、この辺りで石森さんの気持ちの糸が切れた可能性が0とは言い切れません。いずれにしても、現役アイドルとホストの熱愛となれば前代未聞の事態でしょう。苦労せずに売れた弊害なのか、欅坂に起きるスキャンダルはあまりにも頻度が多い。

平手友梨奈さんが脱退と表現したのは、一緒にされたくない思いがあったのかも。

石森虹花さんは音信不通状態だった

石森虹花さんは音楽番組や冠番組の『欅って、書けない?』で欠席が続いて音信不通状態でした。また定期的に更新されていたブログも8月は0件。有料コンテンツでファン向けに配信されるメッセージも、8月21日放送のミュージックステーション欠席を知らせる一通が最後でした。

9月に入ってからは完全に石森さんの動向がわからない状態となっており、ファンの間でも音信不通を心配する人が出始める状態に。

引用:Twitter

 

この投稿をInstagramで見る

 

MECHAKARI×欅坂46(@mechakari_keyakizaka46)がシェアした投稿

しかし石森さんが音信不通の理由はホストの彼氏だった。握手会やグッズなど石森虹花さんのために使ってきたお金が、回り回ってホストクラブで使われていた事になります。石森さんを推していたファンからすれば、音信不通の末に文春砲となれば裏切られた思いでしょう。

引用:Twitter

意味わかんない ずっとテレビに出ててなくて心配してたのにその矢先がこれか辛いよ 大好きだったのに#石森虹花

石森虹花さんは2番目の女だった?

石森虹花さんに関する文春オンラインの報道では、ホストのA氏には石森さん以外にB子さんという別の女性が居たことも判明しています。

「Aと石森さんとの関係を知ったB子さんが、Aにそのことを問い詰めたんです。するとAは、石森さんとの関係を全面的に認めてB子さんに謝罪。その事情を石森さんにも伝えたのです。石森さんは、Aとの関係が他人にもバレていたことを知り、すぐにグループの運営幹部に報告しました」(前出・2人を知る人物)

引用:https://bunshun.jp/articles/-/40352?page=2

この話を時系列に並べ直すと以下のようになります。

  1. 石森虹花さんがホストクラブに行ったことから、A氏と交際関係になる
  2. A氏にはB子さんという女性もいた
  3. B子さんが石森さんの存在に気づきA氏を問い詰める
  4. A氏はB子さんに謝罪し、石森さんにも伝える

 

この投稿をInstagramで見る

 

MECHAKARI×欅坂46(@mechakari_keyakizaka46)がシェアした投稿

Twitterでは次のような声も出ていました。

引用:Twitter

多分石森がくっついてたA氏ってホストの新しい女のB子が普通にA氏のエースっぽいんだよな。

A氏が石森さんを本命にしていれば、B子さんという存在は出て来なかったでしょう。2019年9月以前から関係があれば、B子さんと別れる、B子さんが2番目になる、石森さんと交際しないのいずれかのはず。しかし石森さんと交際していながらB子さんが出て来るということは、B子さんがA氏の本命だったのでは?という意見が出て来るのも仕方ないと言えそうです。

もしそうだったとすると石森虹花さんはホストのA氏にとって、2番目の女だったということになります。卒業した長沢菜々香さんのようにラブラブの熱愛ならまだしも、2番目扱いされた上に卒業となれば「今までの石森さんの活動は何だったのか」と悲しいラストです。

追記 石森虹花さんと交際のホストAは誰?

石森虹花さんと交際が報じられた歌舞伎町ホストのA氏。文春で報じられていた情報は次の通りでした。

「Aは、月間1000万円以上を売り上げる歌舞伎町の超売れっ子ホスト。EXILEの岩田剛典似の中性的なルックスの超正統派イケメン。甘い笑顔と可愛らしい性格で、相手を本気にさせる“色恋営業”です。A自身もお酒は大好きですが、客に対して無理矢理高いお酒を入れさせたりはしない優しい接客が好評なんです。歌舞伎町界隈では超有名人で、Aの顔がデカデカと載った看板が歌舞伎町のいたるところに掲げられています。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/40352

ネット上ではすでに特定班が動き出しており、その中でシンスユー本店の秋さんというの方の名前が浮上しています。

引用:ガールズちゃんねる

引用:ガールズちゃんねる

秋さんの顔画像を見ると確かに超正統派イケメンです。また年間1億円プレイヤーということは、月間1000万以上という部分も一致。しかし文春では名前もモザイクなしの顔画像も出ていないので断定はできません。

さらに注意が必要なのは仮に石森さんと交際していたA氏が秋さんだったとしても、何か批判されることをしたわけではないという点です。ホストはアイドルと違って恋愛禁止という事でもありません。

別の情報としてホストに通う女性が集まる掲示板を確認したところ、9月5日の時点でシンスユー本店のスレッドに石森虹花さんの名前が書き込まれていました。

引用:ホストラブ

A氏がネット上の特定班が有力視している秋さんかは不明ですが、シンスユー本店に通っている女性の間で石森さんの存在は以前から知られていた可能性は高そうです。「頑張ってね」「応援してるよ」そんな暖かい声を石森さんにかけていたファンにとっては、信じたくない情報ばかりが出る1日となりました。

石森虹花さんは2期生を敵視していた?

石森虹花さんが欅坂46の1期生に対して、並々ならぬ強い思いがあるのは先ほど紹介した通りです。その一方で石森さんが2期生を敵視していたと見るファンによる書き込みもありました。

引用:5ちゃんねる

引用:5ちゃんねる

引用:5ちゃんねる

あー、2期生が選抜に入るのは気にくわないって最低のパターンかよ
二期生がくるって知って構えてはいたんですがって・・・
構えるのは二期生。お前は受け入れろよってオマケつきな。

石森虹花さんが1期生への思い入れと2期生は関係ない。そう思える話ではありますが、石森さんにとっては2期生は1期生の絆を邪魔する存在だったのか・・・。このファンの解釈が見当違いだったとしても、1期生が選ばれないことに石森さんが不満を持つというのは疑問が浮かびます。

2期生も選ばれていることで公正な選抜メンバーと認められるはず。しかし石森虹花さんにとっては欅坂46とは1期生が全てだったように受け取れます。それだけ1期生が大好きだったのでしょうが、石森さんがホストクラブに行ったことで欅坂46の1期生にまたスキャンダルが発生しました。

改名も控えている欅坂46ですが、ラストスパートを前にしてまだ内側に火種が残っていたようです。

追記 石森虹花さん文春砲当日に櫻坂46へ改名発表

石森虹花さんとホストA氏の交際が報道された2020年9月20日。午後9時に渋谷のスクランブル交差点のスクリーンにて、欅坂46の新グループ名が『櫻坂46』と発表されました。改名発表時に予想されていた通りのグループ名となっています。

引用:Twitter

引用:Twitter

欅坂46が改名するのはなぜなのか?背景にあるものとは

気になるのは石森さんの文春報道と、新グループ名発表が同日なのは偶然なのかというところです。石森さんの報道を受けて、火消しのために発表したのでは?という意見も出ています。

引用:Yahoo!コメント

まだラストライブもやってないのに、なぜ今このタイミングで発表した?
石森の一件が出た火消しで発表されたとしか、思えない。

しかし渋谷のスクランブル交差点を、石森虹花さんの報道が出るからという理由で急に抑えることは難しいのではないか。また昨年の9月20日には、平手友梨奈さんのソロ曲『角を曲がる』が初公開されていました。そして六本木にある『けやき坂』の角を曲がると『さくら坂』に繋がります。

こうした背景から9月20日に櫻坂46を発表しようとしていたとすれば、事前に日程の情報をキャッチしていた文春が狙っていた可能性も考えられます。文春記者によるA氏への石森さんに関する取材は9月19日だったので、ギリギリの攻防戦が繰り広げられていたのかもしれません。

週刊文春の取材力を改めて実感する出来事とも言えます。もちろん欅坂46が問題の起きないグループになれば不要な攻防戦も無くなるのですが。

追記 石森虹花さんはセレモニーもなく卒業

石森虹花さんは9月30日にグループ卒業を発表。ライブや握手会などが無い時期とは言え、ファンのに向けて直接挨拶をすることもなく欅坂46・1期生としての活動を終えています。これまで脇を固める存在として欠かせない役割を担ってきた石森さん。あまりに寂しい最後です。

9月30日に更新されたブログでは「新しく挑戦したいことがある」と卒業理由について綴られています。今回の文春報道には全く触れておらず、最後まで応援していたファンにとってはモヤモヤが残る結果となりました。

スキャンダルを認めて卒業して行ったもののその後の行動などでファンからも許されていた、日向坂46の井口眞緒さんのようには出来なかったようです。

コメント

error:Content is protected !!