お笑い

蛙亭が東京進出で冠番組開始!中野がCM出演?岩倉とせいやの関係は

お笑い

蛙亭(かえるてい)という吉本所属の男女コンビをご存じでしょうか?

 

漫才・コントともに高いネタクオリティで、関西のお笑いファンを中心に人気を高めています!

2020年からは東京進出も果たした上に冠番組もスタートするなど、いま注目のお笑い芸人です。

 

そこで今回は蛙亭がどういったコンビなのか?まとめて紹介したいと思います!

それでは早速ですが行ってみましょう~

蛙亭が東京進出で冠番組開始!

2020年3月から東京進出と同時に蛙亭の冠番組がYouTubeで開始されました!

その名も『蛙亭もういっちょ』

 

予告編は短いですが本編は20分以上あるので、しっかりと蛙亭のネタ以外の部分を楽しむことが出来ます。

岩倉さんの訛りが可愛いポイント。

フリートークはボケもツッコミもころころ入れ替わりですね。

 

これまで第5回まで放送されていますが、毎回岩倉さんのツッコミが冴え渡っていて中野さんとの良い距離感も観ることが出来ます。

第4回、蛙亭のネタ「仕事と私どっちが大事」の実践編は特に好きな放送でした!

蛙亭中野はイラストがプロ級の腕前

蛙亭中野のプロフィール
  • 名前 中野周平(なかのしゅうへい)
  • 生年月日 1990年11月20日(29歳)
  • 出身 岡山県
  • 担当 ツッコミ
  • 身長 176cm
  • 体重 公式プロフィール67kg、実際には82kg
  • SNS 蛙亭 中野さん (@nakano_krkr) / Twitter
  • その他 イラストが得意

 

ABCお笑いグランプリの時には痩せてた中野さんですが、現在は15キロ増えてぽっちゃりした感じに。

これまでずっと彼女が居なかった時期がなく実はモテ男だったりもします。

イラストがプロかと思うほどに上手くてTwitterでバズることも。

 

 

中野さんはとても声質が良くて、ツッコミが聞きやすい・綺麗という声も多く見受けられますね。

ツッコミに限らずボケのときも凄くいいキャラしてる

蛙亭中野がCMに出演?

蛙亭中野さんが最近CMに出演していると話題に!

これはダスキンの浄水シャワーのCMに出てくるアヒルの声とナレーションを中野さんが担当しています。

 

中野さんの声を聞いたことがある方なら、一発で「あれ!?」と思うネタ中の中野さんの声そのままです(笑)

テレビでも放送されているのである意味で中野さんの地上波仕事となりましたね。

蛙亭岩倉の彼氏は綾野剛似?

蛙亭岩倉のプロフィール
  • 名前 岩倉美里(いわくらみさと)
  • 生年月日 1990年4月10日(29歳)
  • 出身 宮崎県
  • 担当 ボケ
  • 身長 160cm
  • 体重 公式プロフィール55kg・実際には59kg
  • SNS 蛙亭 岩倉(@ahh34ahh) • Instagram写真と動画
  • その他 綾野剛に似ている元カレが居た

 

岩倉さんは宮崎県出身で当時付き合っていた綾野剛さん似の彼氏と一緒に大阪へ。

警備のバイトをしていたときに、前を通りがかった男性にメールアドレスを書いた紙を渡したところから始まったそうです。

 

綾野剛さんに似ていた彼氏を岩倉さんは「はむちゅー」と呼んでいたとのこと。

体重が4キロ増えたのはバイト先のまかないが美味しくて食べすぎているのが原因。

でも中野さんにとるとピーク時よりは痩せてるらしい

 

蛙亭のネタは岩倉さんが書いていて、それを知った上でコントを見ると岩倉さんのヤバさが分かりますよ(褒めてる)。

ネタでもトークでも結構キャラが強いですが、全くしんどくない感じで見れる・聞けるのも岩倉さんの特徴です。

蛙亭岩倉とせいやの関係は?

蛙亭岩倉さんを検索しようとすると候補に霜降り明星のせいやさんが出て来ます。

 

蛙亭は霜降り明星の1年後輩で大阪時代から、岩倉さんはせいやさんと、中野さんは粗品さんと仲良くしていたようです。

キングオブコント準決勝に進出した際も直接激励されたり、新年会でもせいやさんやミキの亜生さんとの様子がインスタにアップされるなど先輩後輩としてとても良い関係なのが伺えますね。

蛙亭岩倉と中野はNSC34期の同期コンビ

蛙亭のプロフィール
  • ボケ担当・岩倉美里
  • ツッコミ担当・中野周平
  • 結成 2012年
  • NSC 34期
  • 同期 ミキ亜生・さや香・ファイヤーサンダー・トニーフランクなど
  • ネタ 漫才・コント
  • 賞レース ABCお笑いグランプリ2018 3位
  • M-1グランプリ2019 準々決勝
  • キングオブコント2019 準決勝

 

蛙亭はボケの岩倉さんとツッコミの中野さんが、2012年に結成した大阪NSC34期生のコンビです。

NSC時代から交流はあったようで、餃子の王将で中野さんがコンビを組みたがっていたけど言い出せず、岩倉さんが察してコンビ結成を提案したそう。

 

主な実績としては2018年のABCお笑いグランプリで3位入賞を果たした事で、その際に関西での知名度も一気に上がりました。

このときにやった『飼い犬のジョンと飼い主』『ピザの配達』の2本はどちらも名作

 

基本はコントで漫才をするときは漫才コントのような感じですが、それでもM-1で準々決勝まで残るなど実力は確かです。

メインのコントでは昨年のキングオブコントで準決勝まで残っており、今年は決勝進出もあるかもしれません。

 

2人とも1990年生まれで2020年3月現在で29歳と同い年です。

同期にはミキの亜生さん(弟)や、M-1決勝進出経験のあるさや香、R-1準優勝経験のあるトニーフランクなどが居ます。

蛙亭が3位となったABCお笑いグランプリ2018で優勝したファイヤーサンダーもNSC34期で同期。(現在はワタナベエンターテインメント所属)

 

基本はボケ岩倉さん・ツッコミ中野さんですが、コントによっては入れ替わることもあります。

どちらのパターンでもしっかり面白いのはさすがの一言。

フリートークもしっかり行けるコンビですよ

蛙亭の出囃子は?

出囃子は岩倉さん・中野さん共にファンという神聖かまってちゃんの『砲の上のあの娘』を使用しています。

ライブに行ったりもするほど好きなようですね。

お笑い好きだと出囃子の曲がアーティストではなく芸人さんのイメージになったりしますが、蛙亭ファンだと砲の上のあの娘もそうなってるんでしょうか?

蛙亭のネタはどんな内容?

基本は岩倉さんが強烈なボケに中野さんがツッコミを入れる形ですが、中野さんがボケに回ったときも強烈です。

岩倉さんがツッコミのときは笑うタイミングと笑い方が凄く上手くて、お客さんと一緒に笑っていてネタ作りの上手さが分かりますね。

 

突拍子のないネタから何か実際に現実でありそうな内容のネタまで安心して見れますよ。

でもちょっと大人向け

 

大人向けで女性のボケが強くて男性のツッコミがきれいという点では、M-1準決勝進出のラランドと似ている部分もあるかもしれません。

ラランドについての記事も公開しているので、もしよければぜひご覧ください!

芸人ラランドが事務所に所属しない理由は?M-1敗者復活戦で話題に

ネットの声

最後に

今回は蛙亭が東京進出という所から岩倉さん中野さんの紹介までまとめてみました!

お二人とも真面目なのが伝わってくるので、なにかキッカケがあれば一気に跳ねる匂いがプンプンします。

 

すでに関西では評価されているので、東京進出が成功すれば全国的な人気になるでしょう。

東京03の飯塚さんなど同業者からの評価も高いので、テレ東辺りから何か生まれないかなーと思ったり。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!