事件

河合誠(加賀市立山中中学校)「女子バレー部顧問と進路指導担当」Facebookや自宅住所も

事件
引用:加賀市立山中中学校ホームページ

石川県加賀市の中学校教師、河合誠(かわいまこと)容疑者が、少女とみだらな行為などをした疑いで逮捕されました。河合容疑者は容疑を認めているとのことです。河合まこと容疑者は情けないことに、まるでお父さんのように校長先生に連れられて警察へ出頭しました。

すでに河合容疑者が勤務していた中学校は、加賀市立山中中学校と特定されています。記事では河合誠容疑者や事件について掘り下げます。

河合誠容疑者の画像やFacebookは?

河合誠(かわいまこと)容疑者の顔画像は、現在のところ報道では明らかになっていません。学校教員による事件は非常に多いこともあり、メディアでは判明しないケースも多くあります。しかし少女に手を出すということは、大人の女性には相手をされない容姿であることが伺えます。

言葉を選ばずに言えば「キモい」「モテなさそう、彼女いたことなさそう」そういった顔である可能性が高そうです。Facebookから河合容疑者の顔画像などが分かればと、アカウントの検索を実施しました。

石川県在住や中学校教員など、河合誠容疑者の情報と一致するアカウントは見つかっていません。同姓同名アカウントは多数あるので、細かくプロフィール設定せずに使っていた可能性も考えられます。河合誠(かわいまこと)容疑者の顔画像やFacebookアカウントが特定できましたら追記させて頂きます。

河合容疑者の可能性があるアカウント 引用:Facebook

河合誠容疑者の勤務先は加賀市立山中中学校

河合誠(かわいまこと)容疑者の勤務先は、報道記事では加賀市内の中学校教員となっており学校名は明記されていません。しかし教員異動名簿から、河合容疑者の勤務先が加賀市立山中中学校(やまなかちゅうがっこう)と特定されました。また、2019年3月までは小松市立中海中学校で勤務しています。

引用:教職員人事異動

河合誠容疑者は2019年4月から山中中学校に赴任しており、3年生の担任を勤めていたことも学校だよりから判明しています。河合容疑者は少女とみだらな行為をしたことで逮捕されていますが、学校だよりを見て驚愕しました。なんと部活顧問は女子バレー部、さらに進路指導も担当していたようです。

引用:加賀市立山中中学校ホームページ

河合まこと容疑者による事件の概要

警察の調べによりますと、河合容疑者は10月11日、県内に住む10代少女が13歳未満と知りながら県内の宿泊施設でみだらな行為をしたものです。

引用:https://www.fnn.jp/articles/-/96079

  • 名前 河合誠(かわいまこと)
  • 年齢 34歳
  • 職業 加賀市立山中中学校教員(数学・進路指導・女子バレー部顧問)
  • 住所 石川県小松市
  • 顔画像 確認中

河合誠容疑者は少女を連れ込み犯行に及んでいます。山中中学校の生徒と被害に遭った少女はそれほど年齢も変わらないはず。学校内の生徒もそういう目で見ていたのでしょう。そんな危険な男が担任であり、進路指導であり、女子バレー部の顧問など想像するだけでゾッとします。

河合誠容疑者は山中中学校女子バレー部顧問として、指導中に興奮していた可能性もあり得ます。河合まこと容疑者がスマホを悪用していても不思議ではありません。顧問という立場で「技術向上のため」と嘘をつき、欲望のまま練習風景を好き放題撮影していたことも考えられます。

引用:加賀市立山中中学校ホームページ

加賀市立山中中学校はマップとストリートビューで確認すると分かりますが、山あいにある田舎と呼べる地域にある学校です。2019年度の全校生徒はホームページによると168名。河合容疑者が逮捕された噂など、地元や保護者の間に一瞬で広まってしまいます。

引用:加賀市立山中中学校ホームページ

河合誠(かわいまこと)容疑者は3年生の担任、進路指導担当でした。地元周辺に進学するとなれば、高校側にも山中中学校と河合容疑者の名前は知られているでしょう。つまり山中中学校の生徒は「進路指導担当が捕まった学校の生徒」というレッテルを突然貼られることとなりました。

被害に遭った少女だけでなく山中中学校の3年生も被害者と言えます。「河合先生、高校どうしたらいいかな?」と相談していた相手が、少女に手を出す犯罪者だった。大人のことなど信用できなくなってしまいます。河合誠容疑者の逮捕によって人生が変わる生徒も出てくるかもしれない。

引用:加賀市立山中中学校ホームページ

山中中学校に通う生徒の保護者の立場に立って考えてみれば、もし大事な我が娘が河合容疑者に狙われていたら・・・。狙われてないにしても河合容疑者のような男がいる学校など、とても信頼など出来ません。お決まりの「勤務態度には問題なかった」と言われても、信じられるわけがない。

思春期で反抗期だったりすると、親がどれだけ言っても聞いてもらえない事もあります。そんなときに先生という肩書きがあれば、まだ社会の怖さを知らない子どもは親よりも河合容疑者を信頼してしまう可能性もあるでしょう。

しかも河合誠容疑者は進路指導担当です。例えば「受験に向けて数学(担当教科)を教えてあげるから日曜日会おう」などという風に『河合誠先生』に言われたら、「私は特別なんだ」と嬉しくなる子も出てくるかもしれない。そして河合容疑者はその信頼を悪用する。

引用:加賀市立山中中学校ホームページ

河合誠容疑者によって被害に遭った少女の保護者も、これから娘を育てていく上で一体どうしたらいいのか。プライバシー保護のため詳細は明かされていません。しかし近隣住民や同級生たちにバレたら、もう地元にはいられなくなるかもしれない。もしそうなれば両親の仕事にも影響が出てくるでしょう。

少女にも両親にも一生消えない傷を負わせた河合誠(かわいまこと)容疑者。現在の法律では教員免許を失っても3年経てば再取得できます。

河合誠容疑者の自宅住所は?

河合誠(かわいまこと)容疑者は石川県小松市河田町に住んでいると、報道により明らかになっています。小松市の中心部から北東に位置しており能美市とも近い場所でした。

河田町をストリートビューで見てみると分かりますが、山中中学校の付近と同じく田舎となっています。河合誠容疑者が実家は全く別のところにあって河田町で一人暮らしであれば良いですが、もし地元や実家も河田町であれば一大事です。

河合容疑者のご両親は息子が学校の先生であることを誇らしく思っていたはず。進路指導という責任ある立場であることもあり、自慢の息子だったことでしょう。しかし河合容疑者は教員として、大人として、人間として論外な男だった。親戚にも顔向けができません。

河合誠(かわいまこと)容疑者の年齢が34歳となれば、ご両親も60代ほどと思われます。もう今更新しい土地にも行けない。周りから冷たい目線を浴びながら生きていくしかない。せめて全く違う場所に住んでいれば良いのですが。

コメント

error:Content is protected !!