芸能

麒麟がくるの放送再開はいつになる?第21話以降の放送中断が決定

芸能

NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』が6月7日の第21話を最後に放送中断されると発表されました。

 

明智光秀を演じる長谷川博己さんを主役に抜擢した今作は放送開始から評判も良く、視聴率も15%前後で推移しています。

本能寺の変や山崎の戦いにどう向かって行くのか、今後の行方も楽しみなところでした。

 

そこで今回は麒麟がくるの放送再開はいつになることが予想されるのか。

現在出ている情報をもとにしながら、まとめて見て行きたいと思います!

 

それでは早速ですが行ってみましょう~

麒麟がくるが第21話で放送中断決定と報道

 

麒麟がくるの放送中断が最初に報道されたのは5月2日で、5月3日の第16話は通常通り放送されています。

第17話では長良川の戦いが描かれていますが、こちらもこれまでと同じく通常放送され本木雅弘さんの道三ロスが話題になりました。

 

5月2日の報道内容は、すでに撮影が完了している第21話まで放送したタイミングで麒麟がくるは中断になるというものです。

実際にNHKも同じ内容を発表しており、中断前の放送はあと4話ということになりました。

麒麟がくる放送中断の間はどうなる?

麒麟がくるが放送中断するとポッカリと枠が空いてしまう事になります。

こちらに関しては総集編や再放送をしばらく続けるようです。

 

これまでの放送で見逃した回がある方は、この総集編や再放送は要チェックですね。

ホームページや公式Twitterでも、その都度発表があると思うので確認しておきましょう。

麒麟がくるの放送再開はいつになるのか

 

NHKは麒麟がくるの撮影がストップしていて、再開も難しいことから放送中断を決定しています。

視聴者としてはなるべく早い再開を期待したいところですが、実際のところはなかなかすぐにという訳にも行かないようです。

麒麟がくるの放送は撮影再開から1ヶ月後とも

6月14日の麒麟がくる第22話を予定通りに放送するには、5月中に撮影再開しないと難しいとのことでした。

このコメントから推測すると、短くても撮影完了から放送再開までに2週間は必要と見ることができます。

 

もちろん撮影を始めるのはさらに前の日程からになるので、そうすると撮影再開から1ヶ月ほど経ってようやく放送が出来ると考えられそうです。

5月中旬に入ったタイミングで放送中断を発表したということは、5月中の撮影再開が難しいと判断したと思われます。

 

仮に6月から撮影再開すると7月、7月なら8月と放送中断はしばらく続くことになるかもしれません。

麒麟がくるの撮影再開後の放送スケジュールは?

麒麟がくるは東京オリンピックとの兼ね合いで、元々放送する話数は例年より少なく全44話となっていました。

大河ドラマは1月~12月で放送しているので、21話で放送中断すると22話~44話の残り23話を年内に放送する必要があります。

 

局内でも放送回数を減らす、もしくは2021年に入っても全44話を放送すると意見が分かれているようです。

どちらのケースにしても放送再開にあたっては、臨機応変にスケジュールを組む必要が出て来ることになりますね。

 

全話数を減らす場合も6月下旬に撮影再開なら放送は7月下旬が予想されるので、麒麟がくるロスはしばらく続くことになりそうです。

麒麟がくるが放送中断で2021年大河ドラマへの影響は?

2021年の大河ドラマは渋沢栄一を描く『青天を衝け』が放送予定です。

先ほど紹介したように麒麟がくるを放送再開したあと週1回で全44話放送して、青天を衝けの放送開始を遅らせるという可能性はあるかもしれません。

 

ただ2021年夏には延期された東京オリンピックが開催予定となっています。

オリンピックが延期になった時点で青天を衝けにも何かしら影響していると思われますが、麒麟がくるが放送中断となった事でさらに関係者は大変そうですね。

【6月9日追記】麒麟がくるの撮影再開をNHKが発表

麒麟がくるの撮影が6月30日から再開されるとNHKが発表しました!

現在放送が中断している状況ですが撮影再開ということで、放送再開も見えてきたことになります。

 

この記事で紹介していた1ヶ月前後は必要になりそうという線から行くと、麒麟がくるの放送再開は8月になるのではと考えられます。

制限がある中での撮影が予想されるので、普段よりも時間がかかる可能性もあるかもしれません。

 

しかしそれでも麒麟がくるが放送中断からなるべく早い段階で再開してくれそうなのは嬉しい発表となりました!

【6月13日追記】麒麟がくるの放送再開は8月以降に

麒麟がくるの放送再開はやはり8月以降になるようです。

NHKは麒麟がくる放送中断に伴う、7月26日までの番組予定を発表しました。

 

7月12日までは、『独眼竜政宗』 『国盗り物語』 『利家とまつ 加賀百万石物語』 『秀吉』の名場面の放送。

そのあとは特別番組などが予定されています。

最後に 麒麟がくる放送中断と再開について

今回はNHK大河ドラマ麒麟がくるの放送再開はいつになるのかという事で紹介しました!


謎の多い明智光秀を描くという事で、製作発表から注目されていた今作ですが予期せぬ状況になっています。

実際に放送が始まってからも毎週見どころ満載の内容なので、なんとかまずは完結を期待したいところ。

 

放送中断となるのはとても寂しいですが、再開されて長谷川博己さん演じる明智光秀を観れる日を待ちたいですね。

公式Twitter-【公式】大河ドラマ「麒麟がくる」毎週日曜放送さん (@nhk_kirin) / Twitter

公式サイト-NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!