事件

牧志秀樹(沖縄タイムス)「首里高校の49期生?家族情報も判明か」那覇市織名

事件
引用:TBS NEWS

2020年11月13日に詐欺の疑いで逮捕された、沖縄タイムスの元社員である牧志秀樹(まきしひでき)容疑者。速報記事でも詳しく牧志容疑者について紹介しましたが、その後も調査を進めていると牧志容疑者が首里高校出身ではないかという情報を入手しました。

さらに家族についても情報が見つかっており、牧志秀樹容疑者についてより深く掘り下げていきます。

牧志秀樹(那覇市)Facebook顔画像「詐欺グループのリーダーだった?」沖縄タイムス元社員
2020年11月13日に沖縄タイムスの元社員である牧志秀樹(まきしひでき)容疑者が詐欺の疑いで逮捕されました。すでに容疑に関しては認めているとのことです。記事では牧志容疑者の顔画像、Facebook、インスタ、Twitter、事件、自宅住所について掘り下げています。

牧志秀樹容疑者は首里高校の49期生?

牧志秀樹(まきしひでき)容疑者について、ネットで検索をしようとすると候補に首里高校と表示されます。当然ですがメディアでは沖縄タイムス元社員とは報じられていますが、首里高校卒業生とは報じられていません。

引用:Google検索結果

こうした事件が起きたときに容疑者の名前+高校などが検索候補に出ることはありますが、首里高校といきなり学校名が出るのは珍しい。ニュースを見た同級生や同じ時期に首里高校にいた先輩後輩が、「あの牧志か?」と一挙に検索したのでしょう。

同窓会などで会ったりしていれば、牧志秀樹容疑者の現職も知っていて不思議ではありません。一方で顔画像が公開されたのは、逮捕された当初は一部メディアのみでした。そのため牧志容疑者なのか顔画像で確認できずに、「牧志秀樹首里高校」で調べてみたことが伺えます。

実際に『牧志秀樹首里高校』で検索してみると、沖縄県立首里高等学校49期が書き込む掲示板にたどり着きました。

引用:沖縄県立首里高等学校:49期 掲示板

牧志秀樹容疑者の家族に関する情報も首里高校49期掲示板に

牧志秀樹容疑者首里高校から調査していくと見つかった、卒業生たちが書き込む掲示板。首里高校の49期生は昭和50年生まれになるようです。昭和50年は西暦にすると1975年。現在2020年ですので、単純計算で今年45歳となります。

詐欺の疑いで逮捕された牧志秀樹(まきしひでき)容疑者は、現在45歳と報じられていました。

引用:沖縄県立首里高等学校:49期 掲示板

引用:RBC NEWS

首里高校49期掲示板の書き込みを見ていくと、牧志容疑者の家族に関する内容が2002年に残されています。牧志という沖縄県に多くいる苗字、首里高校と学校名が検索結果に出ている、卒業年度と現在の年齢が一致する。これらの情報からも牧志秀樹(まきしひでき)容疑者が、首里高校の卒業生であることは濃厚と言えそうです。

引用:沖縄県立首里高等学校:49期 掲示板

引用:沖縄県立首里高等学校:49期 掲示板

この同級生の書き込みによると、2002年11月に結婚している牧志容疑者。現在では結婚に関する価値観も様々ですが2002年当時を考えると、27歳頃に結婚して家族がいるとなれば順風満帆な人生だった様子が想像できます。18年前に結婚しているとなれば、お子さんがいても不思議ではありません。

しかし2020年になって家族を傷つけてまで、詐欺行為を働いた牧志秀樹(まきしひでき)容疑者。離婚していれば不要な被害者がいなくて少し安心しますが・・・。

牧志ひでき容疑者「なぜカメラを回すんですか?」

牧志秀樹(まきしひでき)容疑者が沖縄タイムス社員として、夫として父親として、どういった男だったのかは分かりません。しかし先ほどの車の中から指をさしていた、厳つい目つきの顔画像。このときの会話内容は次のようになっていました。

引用:TBS NEWS

引用:TBS NEWS

「なぜカメラを回すんですか?」この時点では、自分はやっていないとシラを切るつもりだったのでしょう。疑われているからカメラを回されてることぐらい、沖縄タイムスの(元)社員であれば考えなくても分かります。

このあと逆ギレしたように窓を閉めて、ムスッとした表情のまま車を走らせ始める牧志容疑者。しかし逮捕されてからは容疑を認めていることからも、自分より立場が下だと思った相手には強気な男だったのかもしれません。

牧志容疑者は今回の詐欺に40人ほど巻き込んでいると報じられていました。しかしその中には牧志秀樹(まきしひでき)容疑者から、顔画像のように高圧的な態度で無理やり迫られた人も居るのでは?と勘ぐりたくもなります。

牧志秀樹容疑者の自宅周辺は・・・

引用:RBC NEWS

牧志秀樹容疑者は借金を抱えていた

牧志秀樹(まきしひでき)容疑者については、新たに多額の借金を抱えていたことが判明しています。詐欺行為で受け取った持続化給付金などは、やりくりに使ったようです。さらにやはり牧志容疑者は45歳役職についており、課長という立場でありながら不正を働いていました。

男は住宅ローンや負債など約6千万円の返済に給付金を充てたという。(中略)男は沖縄タイムス社の総務局付課長時に計180万円を不正に受給・借り入れしたほか、編集局所属の技術職や関連会社の社員ら3人にも申請を紹介した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/5ff41449a838918cf5ff04685c73431d31a87bc6

牧志容疑者は紹介した見返りも受け取るなど計画的に犯行をしていたものの、「軽率だった」と話しており言っていることが支離滅裂です。軽率な犯行であれば、言葉は悪いですがもっと方法が雑でしょう。そして繰り返しますが牧志秀樹(まきしひでき)容疑者が、車の運転席で突撃取材されたときの表情はどう見てもイライラしています。

逮捕される前から反省しているのであれば、このような表情などしないでしょう。

引用:RBC NEWS

コメント

error:Content is protected !!