お笑い

まんじゅう大帝国の漫才が面白い!おぎやはぎを彷彿とさせる緩さ

お笑い

次世代を担う若手漫才師として注目されているコンビが『まんじゅう大帝国』です!

 

どこか独特の緩さがある漫才が面白いと、お笑いファンの間で注目されています。

一度観るとハマってしまうネタの雰囲気がおぎやはぎを彷彿させるとも。

 

今回はそんなまんじゅう大帝国の漫才にスポットライトを当ててみました!

それでは早速ですが行ってみましょう~

まんじゅう大帝国の漫才が面白い!

まんじゅう大帝国の漫才が面白いとお笑いファンだけでなく、同業の芸人さんや業界関係者の間でも高い評価を受けているようです!

元々はフリーで活動していましたが、現在は爆笑問題もいるタイタンに所属する芸人さんです。

 


2019年に初めて開催した単独ライブはチケットが即完売、急遽追加公演が組まれるなどお笑いファンからの支持も高まっています。

まんじゅう大帝国の結成は2016年ですが、タイタン所属前のM-1グランプリ2016に出場するといきなり話題になりました。

まんじゅう大帝国の漫才が面白いとM-1グランプリ2016予選で話題に

M-1グランプリは予選の映像がGyao!で配信されており、3回戦は全コンビの漫才映像を観ることが出来ます。

このときにお笑いファンの間で「面白いコンビが出て来た」と広まることに。

 

さらに動画配信に先立って、アルコ&ピースの平子さんがラジオでまんじゅう大帝国の漫才が面白い話をしたことでも話題になっていました。

翌2017年にはタイタン所属となっているので、M-1でチャンスを掴んだコンビの一つと言えそうです。

ツッコまず促すスタイルは、“おぎやはぎの再来”との異名を轟かせるほどで、この日MC席に立ったアルコ&ピース・平子祐希は「M-1の1回戦で出順の1個前が彼らで、冷え冷えだった会場をどっかんどっかん笑わせ、われわれを震え上がらせた」と語るなど、中堅芸人を驚かせる期待の若手と紹介される。

 

まんじゅう大帝国の漫才がおぎはやぎの再来とまで評されていて、業界関係者からの評価の高さが伺えますね。

ただM-1の予選は2分3分の持ち時間となっており、まんじゅう大帝国の漫才だと時間が少ないのではとも言われているようです。

 

かつてPOISON GIRL BANDもM-1でもっと時間があればと言われた事もありましたが、まんじゅう大帝国も最高成績は3回戦進出となっています。

もう一段二段上の舞台でまんじゅう大帝国の漫才を観たいですね!

まんじゅう大帝国の漫才が面白いと評価されENGEIグランドスラム出演

M-1では少し苦戦している一方で、まんじゅう大帝国の漫才が面白いという高評価は全く変わっていません。

フジテレビが定期的に放送しているENGEIグランドスラムには2度出演。

 

若手コンビによる出演権をかけた予選的番組のENGEIトライアウトでは、視聴者投票で1位を獲得してグランドスラム出場権を獲得したことも。

2020年5月放送のENGEIグランドスラムでは2部構成の昼の部に出演するなど、継続的に地上波漫才番組での漫才を披露しています!

まんじゅう大帝国の漫才動画を紹介

 

まんじゅう大帝国の漫才が面白いのは、なんかおかしな2人が観客とズレながら緩く展開していくところ。

ここでは公開されているまんじゅう大帝国の漫才からいくつか紹介して行きたいと思います!

まんじゅう大帝国の漫才:アメリカンジョーク

このまんじゅう大帝国の漫才はオリンピックで外国人が大勢来るので、おもてなしをしようという入りです。

日本を楽しんでもらうにはアメリカンジョークが必要なのでは?とボケの竹内さんが提案します。

 

竹内「この間ハンバーガーショップに行って、こう注文したんだ。「ハンバーガーを1つ。ただしピクルスは抜いてくれよな。」すると店員がこう言ったんだ。「かしこまりました」ってね」

田中「なにこれー?あらやだなにかしら。めちゃめちゃそれっぽいじゃん」

 

文字起こしするとイマイチ伝わらない部分もあるかと思いますが、実際にはここで笑いが起きています。

どういう感じで竹内さんが言ってるのか、ぜひ動画でご確認ください!

まんじゅう大帝国の漫才:えびの話

竹内さん「車海老ってさエビじゃん。ひっくり返して海老車にしたらこれは車ってことでいいんだよね?」

「桜えびも海老じゃん。ひっくり返してえび桜にしたらこれは桜ってことだよね。」

 

ここから派生して行く展開がもはやWボケとも言える内容になっていて、まんじゅう大帝国の漫才が面白いと言われる醍醐味が味わえます!

2人の世界で進行していく漫才に観客が付いていくスタイルは、濃いお笑いファンが居れば居るほど強そうですね。

まんじゅう大帝国の漫才:カレーを作ろう

竹内さんが商店街が好きなのでそこにあるお店で食材を買ってカレーを作りたいと切り出します。

田中さん「なにカレー?」

竹内さん「ビーフカレー」

 

まずは牛肉が必要ということで、お肉屋さんに買いに行くとそこは魚屋。

おすすめされたアジを買って帰る竹内さん。

 

漫才であり落語のような雰囲気もあるまんじゅう大帝国の漫才ですが、ボケの竹内さんとツッコミの田中さんは落語研究会出身。

学生時代には落語の全国大会で優勝・準優勝の結果を残すなど、その実力は折り紙付きだったそうです。

 

このネタはオチまで流れるように進行していて、落語っぽさが一番出ている漫才かなという感じがします。

どこか他のコンビとは雰囲気が違うまんじゅう大帝国、定期的に新しい動画もアップされるのでチェックしてみてくださいね!

まんじゅう大帝国の漫才がおぎやはぎを彷彿させる

 

まんじゅう大帝国について調べていると漫才がおぎやはぎに似てるという感想が見受けられます。

Twitterを見てみても同様のツイートが見受けられました。

先ほども紹介した平子さんのエピソードでは、まんじゅう大帝国がおぎやはぎの再来とも呼ばれていましたね。

 

自分自身も初めてまんじゅう大帝国の漫才を見たときに、(誰かに似てるなあ…あ、おぎはやぎだ)と思ったのを覚えています。

先ほど紹介した漫才を見てもその雰囲気を感じられた方も居るのではないでしょうか?

 

漫才が緩く進んでいく感じや田中さん(右側)の声質・ツッコミ方なども含めて、おぎはやぎを彷彿とさせてますね。

外見を見て行くと2人の身長差も小木さんと矢作さんのような感じもします。

 

田中さんのボケに乗っかるようなツッコミをしながら話が展開するのも、まんじゅう大帝国の漫才がおぎはやぎを彷彿とさせる所以かもしれません。

最終的にボケを受け入れるというのは、ぺこぱとも通ずるところがありますね。

最後に まんじゅう大帝国の漫才について

今回は『まんじゅう大帝国の漫才が面白い!おぎやはぎを彷彿とさせる緩さ』と題して紹介しました!

 

2016年コンビ結成なのでまだ5年目のまんじゅう大帝国。

落研出身で言葉のセンスが溢れてる竹内さんと田中さんが、今後どういったお笑いキャリアを積んでいくのか楽しみですね。

関連記事

checkまんじゅう大帝国と同じく東京の若手コンビで注目されているのが「くらげ」

代表漫才となっている『女心』を中心に記事を更新しています!

芸人くらげの女心漫才がやばい!略歴や逸材だらけのNSC同期も紹介

 

おぎやはぎが今でも漫才を続けているように、まんじゅう大帝国も長く続けて欲しいと思うばかりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!