事件

水元義人(千葉県木更津)Facebook顔画像「復縁できるかもとワクワクで犯行現場に移動していた?」

事件
引用:TBS NEWS

2020年9月30日に埼玉県越谷市で水元義人(みずもとよしと)容疑者が逮捕されました。水元容疑者は越谷市の路上で、23歳の女性に危害を加えたことにより現行犯逮捕。被害女性はその後亡くなっています。水元容疑者と被害女性は元交際関係でした。

記事では水元義人容疑者や事件について掘り下げていきます。

石澤里美さんインスタ顔画像「乃木坂レベルの可愛さ」FacebookとTwitterも判明
2020年9月30日に埼玉県越谷市で石澤里美(いしざわさとみ)さんが亡くなる事件が発生。元交際相手の水元義人容疑者が逮捕されました。石澤さんの顔画像やインスタ・Facebook・Twitterも判明しています。石澤さんと水元容疑者の交際には大きな疑問点も。
石澤里美さん「女好きの水元義人が3人目のターゲットにした?」埼玉県越谷市
2020年9月30日に埼玉県越谷市で亡くなった石澤里美(いしざわさとみ)さん。元交際相手の水元義人容疑者は結婚歴が2回あったことが判明。さらに石澤さんとの交際時期から水元容疑者の素性も見え隠れしています。記事では石澤さんと水元容疑者の関係性について掘り下げます。

追記あり 水元義人容疑者の顔画像やFacebookは?

水元義人(みずもとよしと)容疑者の顔画像については、現在まだマスコミ報道では明らかになっていません。そこで水元容疑者の顔画像を確認できればとFacebookアカウントの検索を行いました。水元容疑者の可能性があるアカウントは存在しますが、水元義人容疑者本人のものであると断定はできませんでした。(水元容疑者のアカウントと確認できましたので、追記しています。)

目撃者の方は「優しそう」と印象を語っていることから、水元義人(みずもとよしと)容疑者はとても事件を起こすような風には見えなかったことが伺えます。

引用:ANNnews

被害女性とは交際関係だったと報じられているので、相当に思い入れしていたのでしょう。また水元容疑者を知る方は「いたって普通の人」と話します。人は見た目によらない、改めてそのことを実感する事件となりました。

水元容疑者のような優しい雰囲気の普通の男性がこういった事件を起こす。表の顔は印象通りだとしても、裏の顔は恐ろしい人物だった。水元義人容疑者は交際するまでは表の顔で接していて、彼氏彼女になった途端に本性を表したとしても不思議ではありません。

引用:ANNnews

念のため「みずもとよしと」「Mizumoto Yoshito」などでもFacebookで検索しましたが、水元義人容疑者の可能性があるアカウントは発見されませんでした。事件翌日などに顔画像が明らかになるケースも多いので、公開され次第追記させていただきます。

9月30日21時35分追記

水元義人容疑者の顔画像、Facebookアカウントについて確認が取れましたので追記します。水元容疑者の顔画像については、メディアがニュース番組で報じたことで明らかになりました。

引用:FNNプライムオンライン

こちらの画像は水元容疑者のFacebookに投稿されたものとなっており、水元容疑者の可能性があったアカウントは本人のものでした。

引用:Facebook

水元義人容疑者はFacebookアカウントは2015年で更新が止まっています。このアカウントのプロフィールによると埼玉県川口市芝中学校を2000年に卒業。2015年時点では川口市に在住していたとようです。2009年6月に結婚しており子供もいました。

奥さんとは離婚予定だったと水元容疑者を知る方が話しています。

「離婚するんですよ」ってこの間(9月14日)電話で言っていました。

引用:https://www.fnn.jp/articles/-/90336

つまり水元容疑者は家庭を捨てて若い女性に走ったということに。想像以上に男として人として論外な人物だったことが明らかになってきました。また被害女性に対して批判の声が出る可能性もありますが、水元容疑者のような男がきちんと家庭のことを話していたかは大きな疑問が浮かび上がります。

水元よしと容疑者のTwitterやインスタは?

水元義人(みずもとよしと)容疑者のFacebookアカウントは確認できましたが、他の情報も得られればとTwitterやインスタアカウントの検索も行いました。こちらも『水元義人』『みずもとよしと』『Mizumoto Yoshito』の3パターンで検索をしています。

Twitterについては水元容疑者のアカウントは、いずれのパターンでも表示されませんでした。このため水元容疑者は本名でTwitterは使用していなかったと見ることができます。

引用:Twitter

引用:Twitter

引用:Twitter

続いてインスタでもアカウント検索を行いました。インスタでも表示されるのは今回の事件を受けての、#水元義人というハッシュタグのみ。インスタの場合はローマ字アカウントも多くありますが、それすらも表示されていません。

引用:instagram

Twitterやインスタの場合は匿名(ハンドルネーム)で使っている可能性もあります。水元義人(みずもとよしと)容疑者のTwitter、インスタについては、特定が出来ましたら追記させていただきます。

引用:instagram

水元義人容疑者による事件現場は?

水元義人(みずもとよしと)容疑者による事件の現場は、報道による文字情報では埼玉県越谷市の路上となっています。しかしカメラによる現場の撮影は行われていました。

こちらの画像をもとにストリートビューで確認をすると水元容疑者の犯行現場は、次の場所と一致することがわかります。

引用:日テレNEWS24

住所は埼玉県越谷市新越谷1丁目。新越谷駅とも近い場所となっており、すぐ近くにはゲームショップや飲食店などの入る商業施設もあるエリアです。犯行時刻は午前9時頃とされており、通行人も多くいたことでしょう。

引用:日テレNEWS24

水元義人容疑者は元交際相手の女性に対して犯行に及ぶことだけで、頭がいっぱいいっぱいだったようです。まともな状態ではなかったことも伺えます。さらにこの近くには小学校もあることから、子どもが通っている保護者の方にとっては恐ろしい出来事としか言いようがありません。

水元義人(みずもとよしと)容疑者ともし遭遇していたら・・・。そう思うと背筋が凍る思いです。

交際相手の女性はアイドル級に可愛い顔だった

水元義人の女好きの過去が明らかに・・・

水元義人容疑者による事件の概要

30日朝、埼玉県越谷市の路上で23歳の女性が元交際相手とみられる男に刃物で刺される事件があり女性はその後、死亡しました。男は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されましたが「復縁を迫ろうとした」と話していたということです。(中略)警察は、殺人未遂の疑いで、石沢さんの元交際相手とみられる千葉県木更津市の会社員、水元義人容疑者を現行犯逮捕しましたが、水元容疑者は調べに対し、容疑を認めているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/e687c41338c57927db9505b850ef665537545572

  • 名前 水元義人(みずもとよしと)
  • 年齢 35歳
  • 職業 会社員
  • 住所 千葉県木更津市
  • 顔画像 確認中

水元義人容疑者は元交際相手だった女性に対して、埼玉県越谷市新越谷1丁目の路上で犯行に及びました。水元容疑者は現在35歳、元交際相手の女性は23歳となっており年の差カップルだったことがわかります。

水元容疑者からすれば一回り年下の女性と付き合えるなんて、夢のまた夢のような気持ちで浮かれきっていたことでしょう。同僚や学生時代の友人などにも自慢していたかも。被害女性からしても年上ということで、包容力などがあると感じた可能性も考えられます。

引用:TBS NEWS

しかし水元容疑者と被害女性は交際関係でトラブルがあったとのことで、別れ話がこじれたのでしょう。一般的に女性は次の恋に向かいますが、男性は前の恋を引きずる傾向にあります。水元義人容疑者のようなストーカー気質の男であれば、なおさらせっかくの夢の時間が終わった現実など受け入れられなかった。もしかすると被害女性ではなく、23歳という年齢を愛していたのかもしれません。

引用:テレ朝news

自分の思う通りにならなければ(復縁できなければ)相手女性に逆ギレする。普段から水元義人(みずもとよしと)容疑者はDVなどにより、女性に危害を加えていた可能性も無いとは言い切れません。被害女性は23歳。高卒にしても大卒にしてもまだ学校を卒業して、人生のスタートを切ったばかりです。

親御さんもまだ50歳から60歳と思われます。大事に育ててきた娘が社会人になって、自分でお金を稼ぐ様になってくれた。それが突然別れた元カレの水元容疑者によって大事な娘も未来も奪われた。しかし水元よしと容疑者のような自己中男は、そんなこと知ったこっちゃないとでも思っているのでしょう。

水元義人容疑者の自宅住所は?

水元義人(みずもとよしと)容疑者の住所については、報道により千葉県木更津市桜町2丁目と明らかになっています。番地までは判明していません。しかし今後自宅外観などが撮影・報道された場合は、そこから特定が可能になる場合もあります。

水元容疑者が住む木更津市桜町2丁目を見てみると、JR内房線と国道16号線に挟まれた場所になっていました。先ほどと同じくストリートビューで見てみると、住宅街であることが分かります。一軒家が多くアパートなどもいくつか建っているという印象です。

この水元容疑者の住む千葉県木更津市桜町2丁目から、事件のあった埼玉県越谷市新越谷1丁目まで車で高速を使って1時間20分前後。距離にして80キロ前後と結構な距離があることから、水元容疑者は早朝から埼玉県まで移動した可能性が考えられます。

水元義人(みずもとよしと)容疑者は「復縁が目的」という趣旨の供述をしていますが、移動中は「12歳年下の女性ともう一度やり直せるかもしれない。」そんな思い込みでワクワクしながら運転していたのかもしれません。あまりにも自分勝手ですが、自分勝手な男でなければこの様な事件は起こさないでしょう。

追記 水元義人容疑者は付き合ってると思い込んでた?

水元義人(みずもとよしと)容疑者と被害女性は、水元容疑者が以前勤務していた職場の同僚でした。水元容疑者が先輩社員として勤務しており、そこに相手の女性が新しく入ってきたのでしょう。別記事で紹介していますが被害女性はとても可愛い容姿をしていて、性格も優しい方だったようです。水元容疑者がすぐに好きになったとしても不思議ではありません。

引用:日テレNEWS24

しかし水元容疑者は交際していると思い込んでいるだけの可能性もあります。被害女性からすると職場の先輩後輩で、たまに一緒にご飯を食べていろいろ話したりする関係。ところが水元容疑者は交際していると思い込んでいた。

水元容疑者の今回の事件に関する言動から見ても、女性に対してひねくれた感情を持っていることが伺えます。実際に似たような趣旨の内容が、ネット上の声でも指摘されていました。いずれにしても水元義人(みずもとよしと)容疑者が、被害女性に真摯な態度を取っていたとは考えにくいところです。

引用:Yahoo!コメント

交際していた女性は水元義人容疑者に騙されていた?

水元義人は過去に女性をもてあそんでいた?

コメント

error:Content is protected !!