芸能

室井佑月と米山隆一の馴れ初めは?共産党と互いに関わった共通点も

芸能

作家やコメンテーターとして活躍する室井佑月さんと、元新潟県知事の米山隆一さんが結婚を視野に入れていると報じられました。

その後、米山さんが近日中に入籍予定とツイートしており2人が付き合っているというのは本当だったようです!

 

両者ともTwitterなどで活発に政治的な発言を続けていますが、掘り下げて行くとやはり考え方が似ている2人でした。

そこで今回は室井佑月さんと米山隆一さんの馴れ初めや、結婚に繋がって行くことになる過去について調べてみたので紹介したいと思います!

 

それでは早速ですが行ってみましょう~

室井佑月と米山隆一の馴れ初めは政治?

 

室井佑月さんと米山隆一さんの馴れ初めについて考えられるのはやはり政治関係ではないでしょうか。

室井さんはこれまで安倍総理には批判的な姿勢を取っており、米山さんもまた室井さんと同じく批判的な立場からツイートをしています。

冒頭に書いたように政治的な考え方が似ている部分もあり、互いにTwitterでリプライでやり取りするなど交流もありました。

 

記事では交際に発展したのは、共通の知人を通じて知り合ったことをきっかけにと書かれています。

昨年末頃から付き合い始めているということで、比較的早いスピードで結婚に至ったようですね。

 

それでは過去の発言から、室井佑月さんと米山隆一さんの馴れ初めに繋がりそうな共通点を見て行きたいと思います。

室井佑月と米山隆一には共産党と関わった共通点

2016年の新潟県知事選で米山隆一さんが当選した際に、室井佑月さんは夕刊紙に喜びの声を寄稿しています。

このとき米山さんは知事選に社民党・自由党・共産党からの推薦で立候補しました。

共産党に対して全面的に支持しているわけでは無いようですが、党としての姿勢は評価していることが過去のツイートから伺えます。

 

室井さんもしんぶん赤旗にインタビューが掲載されたり、Twitterでも共産党を応援していると明言しています。

以前には共産党の小池晃議員とも対談するなど、政策に共感する部分が多いようです。

ちなみに室井さんも米山さんも共産党に所属しているわけではありませんでした。

 

米山さんは新潟県知事選に当選するまで、自民党や日本維新の会から衆院選・参院選に立候補するも落選しています。

その後、共産党や社民党・自由党から推薦を受けて新潟県知事選に当選しました。

 

こうした経緯から直接的に共産党が橋渡しになっているわけではないものの、この時の推薦が室井佑月さんと米山隆一さんの馴れ初めに繋がった可能性は十分考えられます。

その他の要素を見てみると、年齢が近いということも仲が深まるきっかけに手助けをしていたかもしれませんね。

室井佑月と米山隆一の間に子供はいる?

 

近日中に入籍されることになった室井佑月さんと米山隆一さん。

昨年末から交際されていて現在5月という事で、逆算すると子供は居ないのではと考えることが出来ます。

今後についてはまだ何も明らかになっていません。

 

室井さんは2001年に離婚していますが、2000年に長男を出産していてシングルマザーとして育てていました。

そのため米山さんからすると、今回の結婚で息子さんが新しく出来たという事になりますね。

 

ちなみに室井さんは再婚ですが米山さんは初婚となるようです。

最後に まとめ

今回は室井佑月さんと米山隆一さんの馴れ初めやこれまでの関係について紹介しました!

正式な日付は分かりませんが、米山さんによると近日中に入籍するという事で明るいニュースとなりました。

  • 室井佑月さんと米山隆一さんの結婚は事実
  • 2人は政治的な考えで合致する部分も多く、以前からTwitterでやり取りがあった
  • 米山さんは2016年の新潟県知事選では共産党などの推薦で当選
  • 室井さんは当選に対し喜びの声をあげていて、共産党も応援していると明言
  • ただし2人とも共産党に所属しているわけではない
  • 室井さんには前夫との間に長男がおりシングルマザーで育てていた

 

室井さんも米山さんもともにブレない姿勢で発言を続けている2人です。

家庭内でも中身の濃い会話が繰り広げられそうですし、討論番組などで共演もあるかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!