事件

野口麻美さん(中野区白鷺)と元カレ(中野区野方)の自宅!「DV彼氏が執着し続けていた?」

事件
引用:FNNプライムオンライン

2020年8月30日に東京都中野区白鷺(しらさぎ)のマンションに住む、野口麻美(のぐちまみ)さんが亡くなっているのが発見されました。第一発見者は野口さんの弟さんだったとのことで、お姉さんを見つけたときの悲しみは相当なものだったはずです。

野口麻美さんの自宅マンションがある住所や、事件について掘り下げて行きます。

野口麻美さんの自宅住所はどこ?

野口麻美さんの住所は東京都中野区白鷺まで明らかになっていますが、メディアがすでにヘリコプターから自宅マンションを撮影しています。

引用:テレ朝NEWS

引用:TBS NEWS

この画像をもとにストリートビューで確認すると、次の場所と一致することが分かります。1階部分にある学習塾はまだ入居前ですが隣の駐車場フェンスなどは変わっていません。

住所:東京都中野区白鷺2丁目6-22

マンションは中杉通りに面しており、北にまっすぐ進むと鷺ノ宮駅に南に進むと阿佐ヶ谷駅に出る道です。ちょうど2つの駅の中間あたりの場所となっていました。家賃は1Kで7万円台、1DKで10万円前後となっています。このことからも野口さんがある程度の収入が得られる職業であったことが伺えます。

追記

野口麻美さんはケーキなどを販売する、洋菓子店で勤務していたと分かりました。本人と断定できないので店舗などの掲載は控えますが、野口さんだったとすれば働いている洋菓子店では重要なポジションを任されていたようです。仕事が充実している日々を過ごしていたことも伺えました。

野口さんと確認出来ましたので詳しく記事内で追記しています。

追記 野口麻美さんの顔画像が判明

野口麻美さんの顔画像が判明しました。とても笑顔が素敵な女性であるとともに自信を感じられて、パティシエと言われると納得してしまうような雰囲気の女性です。常連のお客さんからも人気があったようで、明るく接客している姿が想像できます。

引用:日テレNEWS24

この画像をもとにインスタを検索したところ、野口さんのアカウントが見つかりました。インスタにはお菓子だけでなく、友人と遊んでいる様子や、ご両親への愛が溢れる投稿もありました。

報道と同じ画像 引用:instagram

引用:instagram

最近では姪も我が子のように愛されていたようで、野口さんが自分の家族を大切に思う方だったことが伝わってきます。なぜこのような方が事件に巻き込まれてしまうのか・・・。独身でしたが人生を謳歌していたようです。

引用:instagram

掃除してたら出てきた。
my mom&dad
彼らが結婚して、多分ママが26歳とかの頃。
この人達が出会ってくれて、
私がいるんだから不思議。
大好きな姪っ子達にも
この2人が家庭を持ってくれなければ会えなかった。
全てが不思議に感じる。
大好きな人達。

野口麻美さんが被害に遭った事件の概要

30日午前10時ごろ、東京都中野区白鷺のマンション2階一室で、住人の職業不詳、野口麻美さん(38)が血を流して倒れているのを家族が見つけ110番した。  野口さんは現場で死亡が確認された。  警視庁野方署によると、現場から約2キロ離れた別のマンションの敷地内で同日午前7時ごろ、野口さんの元交際相手の男性(34)が死亡しているのが見つかった。自殺を図ったとみられ、同署は男性が事件に関与した可能性もあるとみて、関連を調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/46a7ff98dcf733cd5b5594dab864821e044f5aa3

  • 被害者名前 野口麻美(のぐちまみ)さん
  • 年齢 38歳
  • 職業 不明
  • 結婚 独身
  • 彼氏 なし

野口麻美さんは東京都中野区白鷺のマンションに一人暮らしをしていましたが、弟さんが訪ねてきたところ事件が発覚。110番通報をしましたが、亡くなっているのが確認されました。また元・交際相手の男性も同日に死亡が確認されていますが、以前に野口さんへの暴行などで書類送検されていることが判明しています。

野口さんは家賃7万円~10万円ほどの都内マンションで一人暮らしをしていたので、生活費が困窮していたという事では無いと考えられます。そうなると真っ先に思い浮かぶのは元・交際相手の男がDVヒモ男という可能性です。

しかし交際相手の男性は洋菓子店を経営していました。そうすると生活費レベルの金銭トラブルは少し考えにくい。その一方で別れたあとにも野口さんに接触していたとのことです。そうなると2019年8月に書類送検された際、野口さんに対して逆恨みのような感情を持ったのかもしれません。

引用:日テレNEWS24

一般的な常識の思考回路では理解できない理屈で、自らを正当化した末の事件が多く発生しています。どんな理由であれ交際相手の女性を殴る時点でまともとは思えません。仮に殴りたくなるほど頭に来たとしても理性で「それだけはやってはいけない」と抑えるのが普通です。

引用:FNNプライムオンライン

女性は一つの恋愛が終わると、早めに切り替えて次に進む傾向があると言われています。一方で男性の場合はずっと過去の彼女のことを引きずって、一緒に居た時間に立ち止まる傾向です。野口麻美(のぐちまみ)さんが亡くなった事件の犯人が元・交際相手の男だとすれば、野口さんと別れたあとも執着し続けていて逆上した可能性もありそうです。

今年8月に栃木県宇都宮市のコンビニで起きた事件でも、被害女性は交際相手の川田広幸容疑者と別れ話がこじれた末に事件に発展していました。なんでも欲しがる子供のまま年齢だけ重ねた男が世の中には大勢います。野口麻美さんも交際する前は、同じ仕事を愛する素敵な男性だと思っていたのでしょう。

引用:instagram

しかし付き合ってみると彼女に手を上げるような男だった。タチの悪い男ほどひねくれた愛情を女性が受け入れることを求めます。そして拒まれると自分を否定されたと感じて怒りに変わる。女性は自宅を教えないようにするぐらいしか対策はないのでしょうか。

川田広幸によるストーカー行為を被害女性が警察に相談していた

追記 野口麻美さんが勤務していたケーキ屋は?

野口麻美(のぐちまみ)さんが勤務していたお店は、渋谷区にあるEqual(イコール)というケーキ屋でした。このEqualで野口さんはマネージャーとして責任ある立場で働かれていたようです。渋谷駅からは離れていて場所としては幡ヶ谷駅の近くにお店があります。

販売しているケーキやスイーツが無くなり次第その日の営業終了となっており、丹精を込めてこだわりの商品を作っていることが分かります。ストリートビューでもお客さんが外で待っているのが分かるように人気店で、スイーツなどを取り扱う専門の媒体でも紹介されていました。

野口まみさんの元・交際相手の自宅は?

野口まみさんの元・交際相手の自宅も特定されています。画像からストリートビューで見てみると手前のセブンイレブンや、マンションの外観が一致していると判断できました。

引用:FNNプライムオンライン

手前にあるセブンイレブンは中野野方2丁目店。位置的には西武新宿線野方駅から南東1キロほどにあり、徒歩で10分~15分ほどの場所にありました。

追記 野口麻美さんの元・交際相手によるインスタ投稿

野口麻美さんの元交際相手の男性は、事件のあった30日朝にその後の行動を思わせる内容をインスタに投稿していました。

引用:instagram

私が元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け、○○(個人名のため伏せています)のお店に入り込み、そこから名前を利用して様々な影響をもたらしてくれました。
(中略)
僕はどうしようもない憤りから彼女を許すことができず、大好きな○○(同上)のお店へ行けなくなったことが大きいと思います。ぼくらパティシエの日常なんてとてもちっぽけで、ちょっとした楽しみを奪われたりするだけで生活が息苦しさでいっぱいでこの1年間本当に悩み、もがき、眠れない日々でした。他の方へご迷惑をかけずに終われただけでも今はほっとしています。

この交際相手の投稿を読む限り、野口さんと元彼氏である男性の間でやはりトラブルが起きていたようです。「この1年間」とありますが書類送検されたのが昨年8月、ちょうど1年前になります。男性の立場から見たときには野口さんのせいで苦しい日々を送ったと読み取ることが可能です。

しかし、男性の事情がどうあれ野口さんに怪我をさせて書類送検、略式命令に至っています。このことを正当化することは出来ません。また、警察からは接触しないようにと警告も2回されていたようです。男性の言う『影響』がマイナスな事だとしたら、野口さんに対して店側から辞めて欲しいなどの動きがあっておかしくありません。

8月30日交際相手のインスタ投稿に使われた画像 引用:instagram

しかし事件が起きた8月30日時点でも洋菓子店店員と報じられています。そしてお店に行けなくなったのは警察から野口さんに接触を禁止されていたのも理由の一つでしょう。男が事件の犯人かどうかは分かりませんが、少なくともこの1年間の苦しみを野口麻美(のぐちまみ)さんのせいだとするのは、2019年8月に起きている事実を見ても無理があると言えそうです。

残された野口麻美さんの遺族は

野口麻美さんをマンションで最初に発見したのは弟さんでした。わざわざ姉が一人暮らしをする家に訪問するぐらいなので、仲の良い姉弟だったのでしょう。野口さんは現在38歳ということで、ご両親もまだまだお元気だと思われます。

野口さんのインスタを見てもご両親に愛されて育ってきたことが分かりました。家族にとっては以前から危ない目に遭っていた姉・娘が、ついに事件に巻き込まれてしまった。悪いのは犯人でありご遺族ではありません。

家族から誕生日をお祝いされる野口さん 引用:instagram

もし「助けてあげられなかったのか」と責めるような気持ちで居るとすれば、警察や周りの方がしっかり「そうではない。あなた達は悪くない。」と伝えてあげてもらいたい。こうした方々の気持ちを思うと、事件を起こす犯人にはせめて罪は償ってほしいところです。

野口さんのご両親は恐らく60代~70代だと思いますが、お身体に影響がないことを願います。事件について新情報が入りましたら随時追記して行きます。

シングルマザーの彼女と別れ話がこじれた末に・・・

コメント

  1. 立川 香奈 より:

    犯人の方と思われるインスタも見てみてください。いろいろあったようですよ。

  2. 匿名 より:

    犯人のインスタグラムを見た上で書いた方が良い。物書きなのに客観的な見方をしつつも被害女性側目線でしか物を語れていないのが非常に残念。もう少し勉強しなさい。

  3. 匿名 より:

    犯人が自殺したマンションは、自宅とは限らないのではないでしょうか。
    犯人と思われる方のインスタには、中野に行くと聞いた方がコメントされています。自宅が中野ならそういう言い方するでしょうか。レンタカーを借りていたという記事もありますし、複数の記事をみましたが、マンションが自宅であるとは書いてありませんでした。

error:Content is protected !!