生活

オンライン授業に必要なものは?スマホやタブレットの注意点も紹介

生活

4月から新年度が始まりましたがオンラインで授業を進める学校や塾が増えて来ています。

自宅で授業を受けるという今までにないスタイルで、実際に経験した学校・塾・生徒・保護者からはまだ慣れないという声もあるようです。

 

今回はこれからオンライン授業が始まる、もしくは今後始まるとなった時に、スマホ・タブレットで必要なものや注意点はどういった事があるのか?

こちらを中心に紹介して行きたいと思います。

 

それでは早速ですが行ってみましょう!

オンライン授業に必要なものは?スマホやタブレットの場合

 

オンライン授業をスマホやタブレットで受ける際には、パソコンと比べて準備するものは少ないかもしれません。

パソコンによってはWEBカメラやマイクを購入する必要がありますが、スマホやタブレットであれば基本は普段使ってる端末本体をそのまま使えばOKです。

オンライン授業に必要なもの:スマホやタブレットの場合カメラもマイクもそのままでOK

オンライン授業の多くは自分自身をカメラで映しながら、画面を見ながら必要なときには発言したり反応しながら進めているようです。

スマホやタブレットで受ける場合は、インカメラの状態でそのまま話せば内臓マイクで音声を拾うので相手に届きます。

スピーカーで通話しているときやビデオ通話のような感じですね。

 

一方で授業をしている先生の声をスピーカーで聞きたくない場合は、イヤホンやイヤホンマイクが必要になります。

IPhoneユーザーであれば、購入したら付いてくるAppleのイヤホンにマイクも付いているので便利です。

ボリュームの大小を変えるところにマイクが内臓されています。

オンライン授業で必要なもの:プリンターで印刷する紙やインクが必要の場合も

オンライン授業と言っても授業に使うプリント用紙などを印刷する必要があることも。

実際に学校のオンライン授業に関するお知らせページなどを見ると、プリンターも確保してほしいと書かれているところもありました。

 

その場合はプリンターの印刷用紙やインクが自宅に残っているかチェックしておきましょう。

もし印刷用紙やインクがない!そもそもプリンターがない!という場合は、コンビニで印刷できるネットプリントで代用も検討してみて下さい。

オンライン授業で必要なもの:ノート・鉛筆・ペンなど筆記用具は必要

オンライン授業とはいえノートや鉛筆・ペンなどの筆記用具も必要に。

スマホやタブレット、両方ある人ならもう片方でメモ取ればいいやと思われる方も居るかもしれません。

 

ところが実際にやってみると授業が進行する中で、端末でメモを取りながら映像も観るのはなかなか難しい所があります。

また次の注意点の項目でも紹介しますが気が散らないようにする為にも、授業中は必要なとき以外スマホやタブレットを触らないのがオススメです。

オンライン授業で必要なスマホやタブレットの注意点

 

オンライン授業を受ける上での主な注意点も見て行きたいと思います。

気持ち的な部分の注意点もあるので結構大事なポイントです!

オンライン授業の注意点:Wi-Fiなどのネット回線はかならず必要

オンライン授業ということで、当たり前ですがインターネット回線が必要です。

スマホやタブレットの場合は4GやLTEで接続も可能ですが、一気にデータ通信量(ギガ)が上限になって速度制限になる可能性が高くなります。

通信制限になるとネットを見る速度が遅くなるので、オンライン授業にも支障が出てくることに。

 

そのため必ずスマホ・タブレットの場合はWi-Fiに接続している状態で行いましょう!

また、電子レンジを使っているとWi-Fiが途切れることがあります。

オンライン授業中に映像が止まってしまうので、レンジを使ってて繋がらなくなった事がある方は要注意です。

オンライン授業の注意点:授業中に気が散らない対策をしよう

オンライン授業をスマホやタブレットで受ける場合、常に操作できる状況になります。

例えば授業が音声だけ聞いても把握できる内容だったりすると、インスタを見ながらとかネットを見たりとか片手間になることも。

教室だと人の目があるので出来なくても、自宅だと出来ちゃう状況は多々出て来ます。

 

画面越しに全員が映っている場合なら難しくても、アップロードされた授業動画を見るタイプだったり、画像や文章で授業内容が届き提出する場合は人の目もありません。

そのためオンライン授業を受けている間はスマホ・タブレットを操作しない、もしくはアプリを一旦フォルダの中に入れて端に移動させておくなど対策しておくと良い感じですね。

オンライン授業の注意点:集中できる環境が大事

オンライン授業と教室の授業の大きな違いの一つが周りの環境。

教室の場合は授業中にテレビの音がするとか漫画が近くにあるとかもないですが、自宅だと生活音もするし趣味の誘惑も(笑)

そのためそれぞれ何らかの方法で集中できる環境を作り出すことが必要です。

 

小さな環境作りとしては、必ずイヤホンをする事にして短めに線をまとめて動きにくくするなどもアリかもしれません。

オンライン授業に使われるスマホやタブレットのアプリは?

 

オンライン授業はまだ始まったばかりで、基本はコレ!というアプリも定まっていないようです。

ただその中でもよく目にするアプリを3つ紹介していきたいと思います。

オンライン授業に使われるアプリ:Zoom(ズーム)

自宅で過ごす時間が多くなって一番よく耳にする機会が増えたのがZoom。

オンライン授業でもZoomを使っている学校は多いみたいですね。

Zoomは画面越しに対面しながら会話が出来るので、先生も生徒も互いの顔を見ながら授業が受けられます。

 

ちょっと嬉しいポイントとして背景を変えられるので、自宅を見られたくない人には有難い機能も。

関連記事

checkZoomを使った場合の記事も公開しています。もしよろしければ合わせてご覧ください。

関連記事 Zoomのオンライン授業で必要なもの【パソコン・スマホ・タブレット】

オンライン授業に使われるアプリ:YouTube(ユーチューブ)

オンライン授業をYouTubeでする場合は対面式ではなく、授業内容の動画がアップロードされたりライブ配信しながら進めて行きます。

この場合の先生と生徒のやり取りは、メールやメッセージで行われていることが多いようです。

 

ライブ配信だとZoomと同じく画面を見続ける必要がありますが、動画配信だと先ほどの気が散らない対策も大事ですね。

特にYouTubeはポンっと面白い動画に移動できちゃうので(笑)

オンライン授業に使われるアプリ:ロイロノート

ロイロノートは普段の学校の授業などでも使われているアプリです。

国語・数学(算数)・英語・理科・社会と、さまざまな授業に活用できるので人気があります。

 

今回オンライン授業をスタートしていきなり使う学校は少ないかと思いますが、学校の授業で使ってたからそのまま使うというパターンはあるかもしれません。

まとめ オンライン授業に必要なものは?スマホやタブレットの注意点も紹介

今回はスマホやタブレットでオンライン授業を受けるときに必要なものや注意点、さらによく使われているアプリを紹介しました。

もしかすると今後はオンライン授業を継続して行う学校や塾も増えるかもしれません。

関連記事

パソコンで授業を受ける際に必要なものを関連記事でまとめています。

小学校とありますがパソコンを使う場合は中学~大学まで参考になるかと思いますので、よろしければご覧ください。

小学校のオンライン授業で必要なものは?【カメラ&パソコン】

 

自宅で授業を受けられる環境を整えるのは少し難しいところもありますが、出来るところから進めていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!