お笑い

ラランドが事務所に入らずフリーの理由について調べてみた

お笑い

ラランドはM-1グランプリ2019で準決勝進出、2020年のおもしろ荘に出演するなどメキメキと頭角を現している男女コンビです。

 

M-1グランプリ2019では3回戦のネタ映像がGYAO!で公開されると、すぐにお笑いファンの間でも話題になりました。

スーパーマラドーナ武智さんもYoutubeチャンネル内で称賛するほどの実力で、敗者復活では地上波で放送されたこともあり「面白い!」と一気に注目のお笑い芸人に。

 

そんなラランドですが、現在事務所には所属しておらずフリーの芸人となっています。

M-1準決勝コンビでアマチュアというのは非常に珍しいケースです。

 

今回は若手実力派コンビのラランドが事務所に入らずフリーで活動を続ける理由について調べてみました!

それでは早速ですが行ってみましょう~

芸人ラランドが事務所に所属に入らずフリーの理由は?

 

ラランドは2020年に入ってから地上波のネタ番組で見かける機会も増えてきました。

アメトーーク!にも出演を果たすなど、トーク・漫才ともに高い評価を受けていてブレイク寸前の勢いです!

 

そうした中で「どうしてラランドは事務所に所属しないんだ?」と言われることも多いそうです。

やはり皆さんラランドが事務所に入らずフリー・アマチュアで続けることは気になる様子。

 

さーやさんがその理由を書いているので紹介したいと思います。

ラランドが事務所に入らずフリーの理由についてさーやは?【2019年8月】

ラランドのボケ担当さーやさんは事務所に入らずフリーで活動することに関して、2019年8月に更新されたnoteで次のように書かれています。

(前略)「社会人のエンターテインメントはここまで!!」「アマが生半可にプロと交わるな!!」「本気なら一本に絞れ!!」というパンピーの煩わしい思想を取っ払っていけたらと思います。だってもう令和なんだぜ、REIWA。頼むよマジで。

 

事務所に所属することが前提なこと自体に疑問があり、お笑い界に新しい風を吹かせたい考えがあるようです。

一方でこのnoteには所属しないと決めているわけではないとも書かれていました。

 

芸人として活躍する条件にアマチュア・フリーではない事、と暗黙の了解のようになっている空気をさーやさんは感じているのかもしれません。

少し時間が経って2020年1月のインタビューでは次のように答えています。

ラランドが事務所に入らずフリーの理由についてさーやは?【2020年1月】

プロとかアマチュアとか、そういう枠もいらないよね。令和になって働き方改革とかフリーランスとか、新しいスタイルが尊重され始めてるのに、その考え方はナンセンス。枠組みに捉われず、もっと広く自由に活躍していきたいなって思ってる。

 

確かに働き方として活動の仕方の折り合いがついてれば、事務所に所属しなきゃいけない理由はありません。

将来的にはやはり以前と変わらず事務所という選択はあるようですが、まずはどこまでやれるか限界まで挑戦してから考えたいようです。

 

最近では単独ライブも成功させていて、事務所に入らずフリーだから成功できない訳ではないことを結果で表し始めています。

フリーで話題になってから所属するパターンもありますし、今後は養成所に入る以外の選択も増えそうですね。

ラランドがM-1グランプリ2019敗者復活戦で話題に

 

ラランドはM-1グランプリ2019敗者復活戦において、Twiterトレンドに入り話題になりました!

しかしトレンドに入ったキーワードは、ラランドではなくララランド。

 

これはM-1敗者復活戦MCの陣内智則さんが、ラランドをずっとララランドと呼んでいたことが原因。

さーやさんが陣内さんにツッコミを入れて笑いが起きる展開がありました。

 

その後、2020年に入ってラランドと陣内さんは再会しています。笑

 

M-1敗者復活戦で披露したネタは?

ラランドはM-1グランプリ2019敗者復活戦で『ビッグな芸能人』のネタを披露しました。

ビッグな芸能人になったニシダさんに、小学生の男の子になったさーやさんが絡みに行くという内容。

 

さーやさんの尖ったボケにニシダさんが綺麗にツッコミを入れる、ラランドの漫才スタイルがよく分かるネタの一つですね。

ちなみにこのネタは最近テレビでやりすぎて、2人とも飽きて来たとか。

 

M-1グランプリ2019敗者復活戦では敗退となりましたが、近い将来決勝進出は十二分にありそうです!

最後に 芸人ラランドがフリーの理由

ラランドが事務所に入らずフリーの理由はフリーランスとしての働き方や、枠組みなど旧来の考え方に疑問があるということでした。

さーやさんの考え方にニシダさんも同意していて、新しいお笑い芸人の形になりそうですね!

checkラランドと同じく男女コンビで、ラランドと同じく女性がボケで男性がツッコミの蛙亭というコンビが居ます。

このコンビもどこかでハマれば一気にブレイクしそうなコンビですので、ぜひチェックしてみてください。

蛙亭が東京進出で冠番組開始!中野がCM出演?岩倉とせいやの関係は

 

ラランドはお笑いファンの中で高い評価を受けていて、一般にも少しずつ知られるようになって来ました。

しかし2019年元旦おもしろ荘優勝のぺこぱを年末のM-1グランプリ2019で知った人が多いように、まだラランドを知らない人の方が多いのも事実です。

 

これからどんどん知名度が上がって行きそうですが、どこかのタイミングで一気にドン!と行くのも考えられそうですね。

2020年の注目芸人には事務所に入らずフリーで活動を続けるラランドを加えておきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!