事件

笹谷正夫(兵庫県神戸市垂水)「母親もDVで言いなりだった?」支配欲で犯行に及んだか

事件
引用:読売テレビニュース

2020年9月16日に兵庫県神戸市垂水区に住む、笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者が逮捕されました。一緒に住んでいた長女に暴行を加えた疑いが持たれており、笹谷容疑者は容疑をすでに認めているとのことです。また、長女は児童相談所で保護されています。

記事では事件について、笹谷容疑者について掘り下げていきます。

笹谷正夫(神戸市)は借金を抱えていたか?妻はそばで見ていただけ・・・
神戸市垂水区で長女への暴行などの疑いで逮捕された笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者。塗装業という職業から見えてくる笹谷容疑者の人となりがありました。また笹谷容疑者の妻であり長女の母親は犯行時にそばに居たことも明らかに。事件を掘り下げていきます。

笹谷正夫容疑者による事件の概要

自宅で長女(11)の髪の毛をバリカンで刈ったり、顔を蹴ったりしたとして、兵庫県警垂水署は16日、暴行と傷害の疑いで神戸市垂水区福田、塗装業笹谷正夫容疑者(34)を逮捕した。

逮捕容疑は8月4日午後10時50分ごろから5日午前1時ごろまでの間、長女の髪の毛をバリカンで刈ったほか、8月上旬に顔を足で蹴って約1カ月のけがを負わせた疑い。(共同)

引用:https://www.nikkansports.com/general/news/202009160000316.html

  • 名前 笹谷正夫(ささたにまさお)
  • 年齢 34歳
  • 住所 神戸市垂水区福田
  • 職業 塗装業
  • 顔画像 確認中

笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者は8月上旬に、11歳の長女に対して複数の暴行を加えており怪我なども負わせていたとのこと。長女は元々ロングヘアだったようですが、笹谷容疑者によって丸刈りの状態になっていました。こうした環境に耐えかねたのか8月17日に家出を決行。

母親からの通報を受けて警察官が捜索したところ発見されましたが、その際の様子から事件が発覚して逮捕につながっています。長女は「約束を破ったから丸刈りにされた。これまでに何度も暴力を受けていて、逆らうと殴られた」と話しており、笹谷容疑者による犯行が日常的になっていたようです。

また、笹谷容疑者は犯行動機について「何回もチャンスを与えたが、私の期待を裏切ったから」と供述しています。

引用:読売テレビニュース

笹谷正夫容疑者と長女は継父・連れ子の関係

笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者と、被害者の長女は実の親子ではありませんでした。4年前に笹谷容疑者と長女の母親は再婚しており、継父・連れ子の関係です。こうした実の親子ではない場合において、父親や母親から子どもへの暴力事件というのは後を経ちません。

最近では福岡県でも妻の連れ子に対して暴力を加えていた、末益涼雅容疑者と妻の末益歩容疑者が逮捕されています。生活面など収入面で夫に頼っていた場合は、子どもへの暴力を心が潰れそうになりながら母親が黙認してしまうケースもあります。今回の笹谷正夫容疑者と妻の関係については不明ですが、ネット上では母親に対してしっかりして欲しいとの声も出ていました。

引用:Yahoo!コメント

8月上旬に義父に暴行され、17日に家出して母親が通報。

この子が家出しなかったら最悪の結末になっていたかもしれない。

お母さんしっかりして…

引用:ABCニュース

また、先ほど紹介したように笹谷容疑者は「チャンスをあげたが裏切った」と犯行動機について供述しています。「俺の言うことを聞くように」と長女のことを、奴隷扱いするかのような命令を下していたのかもしれません。支配欲、独占欲、笹谷容疑者にとって長女は娘ではなく『所有物』だったのでしょう。すでに母親は笹谷容疑者の言いなりになってしまっていた可能性も考えられます。

引用:読売テレビニュース

しかし長女は笹谷容疑者から女性にとって非常に大切な髪の毛をバリカンに刈られるなど、精神的にも辛い仕打ちを受けながらも心を折らずに家から逃げ出しました。笹谷容疑者がそのことでさらに妻にDVを加えていても不思議ではありません。妻もまた被害者だったとすれば笹谷容疑者にとっては天国の、家族には地獄の環境だったことでしょう。

引用:ABCニュース

長女が怪我をしたのは8月上旬、家出をして事件が発覚したのは8月16日。約10日前後の間、病院にも連れて行っていなかった可能性が高くなっています。病院に行けば虐待が疑われて通報されてしまいます。笹谷容疑者も捕まるようなことをしている自覚はあったことが伺えます。

『支配欲は満たしたい、暴力で従わせたい、犯行に及ぶがバレたくない。』子どものまま年齢だけ重ねた男の姿が、笹谷正夫容疑者なのかもしれません。

長女さんにとっては思春期に大きな傷を、父親である笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者から植え付けられることとなっています。すべてを包み込んでくれるような優しい人たちに、今後の人生で出会って欲しいと願うばかりです。

引用:読売テレビニュース

笹谷正夫の犯行は借金が原因の一つ?

福岡県でも継父と連れ子の事件が発生

笹谷正夫容疑者は自宅でストレスを発散していた?

笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者の職業は塗装業でした。いわゆる現場仕事です。つまり勉強ができなくても就ける職業ということになります。現場仕事でも立派な人間として素晴らしい方も大勢いますが、人として問題ありな人物が多いのも実情です。

現場では笹谷容疑者も上の立場の人や先輩から怒られて、ヘコヘコ頭を下げるような人物だったのかもしれません。当然ストレスは溜まります。そういった人物ではなかったとしても、仕事のストレスを発散する場所が自宅だったという背景があったとして不思議ではないでしょう。

少なくとも長女に対して「チャンスをやったのに裏切った」などと言う、ふざけた動機で犯行に及ぶ男です。明らかになっている事件の概要を見るだけでも『強いものには弱気、弱いものには強気』という、典型的なダメ男だった可能性が低いとは言い切れません。

引用:ABCニュース

長女さんが逃げ出せたから良かったものの、最悪の事態になっていたかもしれませんでした。勇気を振り絞った長女さんのおかげで、笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者は暴行で済んだとも言えます。大人の男から暴力を加えられて、長女さんは恐怖そのものだったでしょう。

髪の毛を背中まで伸ばすのも2ヶ月や3ヶ月で出来ることではありません。それを笹谷容疑者にバリカンで刈られるなどして、何度も絶望感に支配されたこともあったと思われます。事件は夏休み期間に発生していて、学校に逃げることもできない、決死の思いで一人家を飛び出したのでしょう。

笹谷容疑者が追いかけてくるかもしれない。家出をしているときも心臓が口から飛び出そうなほど怖かったはず。警察官の方が見つけたときも「笹谷容疑者のいる家に連れ戻されるんじゃ・・・」と思っていたかもしれません。

引用:読売テレビニュース

笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者は「しつけの範囲」と話しているとのことですが、4月から法律で以下の行為は体罰として禁止されています。

指針では、しつけのためでも、体に何らかの苦痛や不快感を引き起こす行為は「どんなに軽いものでも体罰」と明記。その上で、▽注意したが言うことを聞かないので頬をたたく▽いたずらしたので長時間正座させる▽友達を殴ってけがをさせたので同じように殴る――などの具体例を挙げた。

引用:https://www.komei.or.jp/komeinews/p60884/

しつけの範囲ではなく法律で禁止されている行為。笹谷容疑者のような男からすれば、「その程度のことで・・・」とでも思っているのでしょうか。

笹谷正夫容疑者の自宅住所は?

笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者の自宅住所については、この記事冒頭でも引用した報道によると兵庫県神戸市垂水区福田と明らかになっています。

位置関係としては三宮など神戸市の中心部よりも、隣にある明石市の方が近い場所です。ストリートビューで確認してみると、一軒家、アパート、飲食店、中小企業と言ったよく見かける地方の街並みという印象を受けます。

不幸中の幸いとしては田舎というわけではないので、噂はそれほど広まりにくいと思われるところでしょう。同じ小学校の生徒と保護者や、お母さん付き合いをしていた近隣住民の方には知られていても、見知らぬ誰かにまで知られている可能性は低そうです。

笹谷正夫(ささたにまさお)容疑者や事件について、新情報が入りましたら随時追記していきます。

笹谷正夫の妻によるおかしな行動から見えてくる背景とは

福岡県ではとび職の父親による犯行も・・・

コメント

error:Content is protected !!