芸能

沢田研二の現在について調べてみた!テレビに出なくなった理由とは

沢田研二さんが映画「キネマの神様」に出演すると発表され話題になっています!

キネマの神様は山田洋次監督作品で、元々は菅田将暉さんと志村けんさんが出演予定でした。

 

沢田さんは志村さんの代役ということで、出演を引き受けたようです。

最近ではメディアで観る機会も少なくなっているジュリーこと沢田研二さんですが、現在はどうしているのか。

 

こちらについて調べてみましたので紹介したいと思います!

それでは早速ですが行ってみましょう~

沢田研二の現在は歌手活動を継続中

 

沢田研二さんと言えば『勝手にしやがれ』や『時の過ぎゆくままに』など、71年のソロデビューから多くのヒット曲を歌っていました。

端正なビジュアルや甘い歌声で多くのファンを魅了していましたが、現在はテレビなどで観る機会はほぼありません。

 

しかし2020年もコンサートツアーを予定(全公演中止が決定)するなど、71歳となった現在もなお歌手として活動を続けています!

開催予定だった会場を見てもNHKホールやフェスティバルホールと数千人規模の会場があり、沢田研二さんに変わらぬ人気があることが伺えました。

少し前にはなりますが2017年には50周年記念で、50曲をワンコーラス歌うコンサートも開催して話題になったことも。

 

2019年にはミニアルバム『SHOUT!』をリリースしており、既存曲だけでなく新曲も現在まで作り続けていています。

さらに2020年にはシングル『Help! Help! Help! Help!』をリリース!

こちらはサブスク配信もされていました。

 

実際に聞いてみると、とても71歳とは思えない歌声となっています!

沢田さんのこうした姿が、現在に至るまで多くのファンから愛され続ける理由なのかもしれませんね。

沢田研二はなぜテレビに出なくなった?

沢田研二さんは2002年頃からテレビ番組への出演が少なくなっています。

最後に定期的なテレビ出演をしていたのは、2001年に放送していたレギュラー番組になるようです。

 

テレビに出なくなった理由については、以前にこういった記事が報じられていました。

 一方で「自身の主張が強すぎて番組で使いにくいと話す関係者もいる」という指摘もあり、実際に近年はテレビ出演も少ない。

 

テレビに出なくなったというよりは、互いに条件が合わない部分があるのかもしれませんね。

それでも新曲やコンサートを観て聴いてくれる人に届けたい気持ちこそが、沢田さんが現役の歌手である証明ではないでしょうか。

 

その上で冒頭に紹介したようにスクリーンに出る決意をした沢田研二さん、現在の姿をメディアで観る機会もこれから増えるのではとも考えられます。

ちなみに映画の出演は2006年公開の『幸福のスイッチ』以来15年振り(2021年公開予定)となるようです!

沢田研二と田中裕子の現在は?

 

沢田研二さんの奥さんと言えば田中裕子さんですが、お二人の現在の関係はどうなってるのでしょうか?

 

2018年に沢田さんがさいたまスーパーアリーナで公演予定だったコンサートを、開演直前に中止して話題になった出来事がありました。

沢田さんはこの件に関しての謝罪会見を開いていますが、その前段階には田中裕子さんの支えがあったそうです。

 

現在も普段から仲良くしていて、時々出掛けている様子も報じられていました。

(前略)ジュリーとおそろいのグレーヘアで、自然体のデートを楽しんでいるのも実に田中さんらしいと思いました」

最後に

今回は沢田研二さんの現在についてまとめて紹介しました!

 

メディアで観る機会が少なくなっても第一線で活躍している歌手の方は多くいますが、沢田さんもまた現在も歌手活動を続けています。

古希を迎えても現役バリバリということで、まだまだファンを魅了し続けてくれそうですね!

映画『キネマの神様』公式サイト|2021年 公開予定

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!