事件

鈴木豊(名古屋市熱田区)「役員ベンツでも下級国民は逮捕」事故現場を特定

事件
引用:CBC News

2020年10月16日に愛知県瑞穂区新開町でベンツとバイクの衝突事故が発生。ベンツを運転していた熱田区の会社役員・鈴木豊(すずきゆたか)容疑者が逮捕されました。鈴木容疑者は容疑を認めているとのことです。記事では事件について、鈴木豊容疑者について掘り下げていきます。

鈴木豊容疑者の会社や顔画像は?

鈴木豊(すずきゆたか)容疑者は会社役員と報じられていました。高級車の代名詞であるベンツに乗っているぐらいなので、相当な役員報酬も貰っていることが伺えます。しかしこうした事件があっても基本的には会社名などは報じられないことがほとんどです。

鈴木豊容疑者が役員を務める会社を複数の情報から調査しましたが、現在のところ該当する会社は判明しませんでした。一部情報が一致する会社もありましたが、別人と確認が取れています。さらにニュースでは乗車していたベンツは撮影されていますが、顔画像も公開されていません。

引用:CBC News

そこで鈴木豊容疑者の会社名や顔画像などが分かればと、Facebookアカウントの検索を実施しています。

鈴木豊容疑者のFacebookは?

鈴木豊(すずきゆたか)容疑者は現在79歳ということで、普通であればほぼSNSを使っている可能性は0に等しいでしょう。しかし鈴木容疑者は会社役員でベンツに乗れる立場の人物。社交的な意味合いも含めて、スマホやFacebookを使いこなせる可能性も考えられます。

Facebookにて鈴木豊容疑者のアカウントを検索したところ、愛知県在住など鈴木豊容疑者と一部情報が一致する同姓同名アカウントは複数見つかっています。その中には放置されているものもありました。プロフィール設定されているFacebookアカウントは鈴木容疑者と断定が出来ないので掲載は控えますが、確認が取れましたら会社名・顔画像・Facebookアカウントなど随時更新します。

鈴木豊(すずきゆたか)容疑者は容疑を認めていることから、高度成長期から日本を支えてきた真面目な79歳の男性なのでしょう。年齢的にお爺さんではありますが、顔つきも紳士な印象を受ける方なのでは。せめてもう少し早く免許返納していれば人生は変わっていたかもしれません。

鈴木容疑者の可能性があるアカウント 引用:Facebook

鈴木豊容疑者は「上級国民じゃなかったから」

警察は、乗用車を運転していた名古屋市熱田区の会社役員・鈴木豊容疑者(79)を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。  鈴木容疑者は買い物に行く途中で、「私の不注意で相手にけがをあたえたことは間違いありません」と容疑を認めているということです。

引用:https://hicbc.com/news/article/?id=0004F528

  • 名前 鈴木豊(すずきゆたか)
  • 年齢 79歳
  • 職業 会社役員
  • 顔画像 確認中

鈴木豊容疑者は名古屋市瑞穂区新開町の交差点で、カワサキニンジャという車種名で有名なバイクと事故を起こしています。鈴木容疑者は「私の不注意」と供述しており、乗っていた車のせいにしているどこかの上級国民とは大違いです。

ネット上でもやはり上級国民という言葉の産みの親、飯塚幸三被告と比較する書き込みも出ていました。誰もがこの事件を聞いて思い浮かべることが同じというのがよく分かります。

引用:CBC News

引用:Yahoo!コメント

素直に運転の過失を認めてるのに逮捕……車のせいにして逮捕されないひともいる世の中…交通事故による犠牲者がすこしでも少なくなるようにと祈ります。

引用:Yahoo!コメント

(前略)でも上級国民でないから逮捕される。

鈴木豊(すずきゆたか)容疑者が会社役員+ベンツ+上級国民であれば、逮捕されなかったかもしれません。逮捕されたとしても忖度が働いたかも。被害男性やご家族からすれば、鈴木豊容疑者がしっかり罪を認めていることが不幸中の幸いと言えます。

鈴木豊容疑者にとっては79歳まで第一線で働いてきて、「まさか今更事故を起こすとは」という思いでしょう。しかし高齢ドライバーによって、若い人が事故に遭うケースがあまりに多すぎます。いつまでも昭和や平成初期の頃の感覚で高齢ドライバーがこうした事件を起こして、飯塚幸三被告による事故のように最悪の場合だと結果的に高齢化社会は加速するばかり。

引用:Locipo

被害に遭った男性は20代ほどでしたが、重体と報じられています。好きなバイクを運転しながら移動していたのでしょう。信号無視をしていたなどであれば話は別ですが、鈴木豊(すずきゆたか)容疑者が「不注意」と供述していることからバイク側に非は無いと考えられます。

男性が無事に回復することを祈るばかりですが、ご両親からすれば咄嗟に回避できなかった鈴木豊容疑者に許せない気持ちでいるはず。高齢ドライバーによる被害に遭った若者。いくら真面目な男性だったとしても、やはり運転免許の定年制が必要なのでは。

鈴木ゆたか容疑者が事故を起こした住所は?

鈴木豊(すずきゆたか)容疑者が事故を起こした現場は、メディアの報道により映し出されています。その画像を元にストリートビューで確認したところ、次の場所と一致していると確認ができました。

引用:CBC News

鈴木豊容疑者が運転するベンツとカワサキニンジャによる事故が起きたのは、カインズ名古屋堀田店の北側にある交差点で住所は愛知県名古屋市瑞穂区堀田通8丁目となっています。地元の方によれば見にくい場所ということで、より安全走行が求められる道路だったようです。

引用:Yahoo!コメント

ここは、本当に見にくいからね
右折ももっと注意しないといけないのは当然だけど、バイクも痛い目に合うのは自分なのでもっと注意して行かないとほんと、どこ見て右折してんだ?って人は多い
左折もそう
後方確認とかしてる人なんてほとんどいない

鈴木豊(すずきゆたか)容疑者の目にはバイクは入っていなかったのか。このような見にくい交差点であれば、なおさら気をつけるのが普通です。鈴木容疑者は買い物にいく途中と供述していることから、普段から走っていた道であることも伺えます。

ベンツが右折しようとしたときのカワサキニンジャを運転していた男性の気持ちを想像すると、「ふざけんな」という思いが芽生えてくるのは必然でしょう。

コメント

error:Content is protected !!