事件

高藤博海(高松市新北町介護施設)「不満を持つ人物によって巻き込まれた?」

事件
引用:FNNプライムオンライン

2020年9月20日、香川県高松市で高藤博海(たかふじひろみ)容疑者が暴行の疑いで逮捕されました。勤務していた介護施設で入所者の女性に対して犯行に及んだとされています。高藤容疑者は容疑を否認しているとのことです。

記事では事件について、高藤ひろみ容疑者について、さらにFacobookやTwitter・インスタも掘り下げていきます。

高藤博海容疑者による事件の概要

逮捕されたのは高松市新北町の介護福祉士、高藤博海容疑者(41)です。警察の調べによりますと高藤容疑者は去年4月頃、勤務する高松市内の介護施設で当時86歳の入所者の女性の頭に掃除機のヘッドを近づけ、髪の毛を吸った疑いです。施設の関係者からの相談や目撃情報などから分かったもので、女性にケガはありませんでした。警察の取り調べに対して高藤容疑者は、「絶対にやっていません」と容疑を否認しているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/2b0cd03b6c7d4abba9965e16ee6817781a28b9fb

  • 名前 高藤博海(たかふじひろみ)
  • 年齢 41歳
  • 職業 介護福祉士
  • 住所 香川県高松市新北町

高藤博海容疑者は、2019年4月ころに入所者の86歳女性に対して暴行をした疑いが持たれています。しかし高藤容疑者は「絶対やっていない」と強く否認をしている様子です。昨年4月頃なので1年半ほど経ってから事件が発覚した事になります。

引用:FNNプライムオンライン

こうした介護施設での事件というのは過去にも起きていますが、その度に聞かれるのは現場で働く方からの悲鳴の声です。入所者の方が問題のある行動をするケースもあります。もし高藤容疑者がそういった高齢者に対して力で黙らせるような考えを持っているとすれば、わざわざ高藤容疑者にとってストレスの溜まる介護施設で働こうとは思わないはず。

高藤容疑者に不満を持つ人物が被害者女性に「前に掃除機で吸われたことあったよね?」と用意周到に根回しをしてから、上に話を持って行った可能性も考えられます。そうなると「絶対やっていない」という高藤容疑者の供述は、あながち嘘とは言い切れないでしょう。

引用:FNNプライムオンライン

もちろん被害者の女性が拒否したのに、高藤博海容疑者が無理やり犯行に及んでいたとすれば大問題です。しかしそれであれば1年半も経つ前に発覚しているはず。今回の逮捕には目撃証言もあったとされています。なぜ1年半も経ってから証言が出てきているのか。

引用:FNNプライムオンライン

高藤容疑者による逮捕されるような状況を目撃していたのなら通報するべきですし、2019年4月の時点で警察沙汰になっていておかしくありません。しかし今になって事件となり、高藤容疑者は否認しています。否認が嘘であれば不利になるには本人です。

高藤博海(たかふじひろみ)容疑者による介護施設での事件には、どこか不自然さを感じずにはいられないのは私だけでしょうか。一概に「許せない!」と決めつけるのは、少し待った方がいいかもしれません。

高藤博海容疑者の自宅は?

高藤博海(たかふじひろみ)容疑者の住所は、香川県高松市新北町と報道されています。番地までは明らかになっていないので不明です。

高松市新北町は瀬戸内海に面しており、海鮮料理が食べられる飲食店などもある地域となっています。ストリートビューで確認してみると、とても綺麗な景色を見ることができました。新北町そのものは狭いエリアとなっており、海側から中に入っていくと住宅街が広がっています。

高藤ひろみ容疑者のFacebookは?

高藤博海(たかふじひろみ)容疑者の情報が何か得られればと、Facebookアカウントについて検索を行いました。41歳という年齢を考えるとアカウントを持っていても不思議ではありません。検索してみると高藤容疑者の可能性があるアカウントが見つかっています。

高松市内の高校を卒業していると書かれており、本人である確率は低くなさそうでした。しかしそれ以外には投稿などもなく放置されており、高藤ひろみ容疑者の情報を得るまでには至っていません。また本人と断定できないため、掲載については控えさせて頂きます。

高藤博海容疑者のTwitterやインスタは?

高藤博海(たかふじひろみ)容疑者がFacebookは活用していなかったことが分かりました。インスタでもアカウントを検索しましたがこちらは該当なし。最後にTwitterも検索したところ、高藤博海と名前が設定されているアカウントが見つかっています。

インスタは検索結果なし 引用:instagram

しかし非公開アカウントとなっており、情報の収集は不可能となっていました。誰にも言えない日頃の不満やストレスを非公開アカウントで発散していたのかもしれません。Facebookと同じく高藤容疑者と断定できないので掲載は控えさせて頂きます。

またインスタやTwitterについては、匿名(ハンドルネーム)で使用している場合もありますので、アカウントが見つかりましたら追記していきます。また高藤博海(たかふじひろみ)容疑者による事件についても新情報が入りましたら、随時更新を行わせて頂きます。

コメント

error:Content is protected !!