事件

武井雅典(伊勢原市立桜台小)「去年も同校の先生が逮捕されていた」Facebook自宅住所も

事件
引用:伊勢原市立桜台小学校

2020年11月9日に神奈川県伊勢原市立桜台小学校の教頭先生である、武井雅典(たけいまさのり)容疑者が女子中学生への暴行容疑で逮捕されました。防犯カメラの映像などから捜査線上に浮上したとのことですが、武井容疑者は容疑を否認しています。

記事では武井雅典容疑者について、事件について掘り下げます。

追記あり 武井雅典容疑者のFacebook顔画像は?

武井雅典(たけいまさのり)容疑者の顔画像は、現在のところメディア報道では明らかになっていません。こういった教師による事件の場合は、顔画像が明らかにならないケースも多くあります。最近ではわいせつ教員という言葉も広まりつつありますが、いまだに守られた職業なのかもしれません。

※武井容疑者の顔画像が公開されましたので、この項目の最後に追記しています。

独自に伊勢原市立桜台小学校の教頭である、武井雅典容疑者の顔画像が特定できればとFacebookアカウントの調査を実施しました。武井容疑者は現在59歳で教頭先生という立場を考えても、SNSだとFacebookを使っている可能性が一番高い。

引用:Facebook

武井雅典・たけいまさのり・Masanori Takeiなど、複数のパターンでアカウント検索を行いました。複数の同姓同名アカウントも見つかっていますが、情報が乏しく本人と断定できないため掲載は控えさせて頂きます。

放置アカウントとなっており投稿もありませんが、気になるのは友達に16歳女子高生の役者さんが居るということ。伊勢原市立桜台小学校の教頭先生・武井雅典容疑者は今回の事件で中学生の少女相手に犯行を働きました。やはり若い女性、ではなく少女が好きだったのか・・・。

引用:Facebook

Facebookから武井雅典(たけいまさのり)容疑者の顔画像特定には至りませんでしたが、身長も160センチ台で中年太りしていて少し髪の毛も薄い定年間近の男であることが想像されます。しかも犯行時に武井容疑者は短パンでした。鍛えていて若々しい男性であれば別ですが、だらしない59歳男の短パン姿となれば想像するだけで気持ち悪くなりそうな思いです。

11月10日追記

伊勢原市立桜台小学校の教頭先生、武井雅典(たけいまさのり)容疑者の顔画像が明らかになっています。やはりというか予想通りというか、武井容疑者は少し中年太りをしていて身長もそれほど高くなく髪の毛も薄い男でした。ある意味どこにでもいる59歳と言えるかもしれません。

引用:TBS NEWS

おしゃれな短パンであればまだしも、街中で見かけたことありませんか?どこに売ってるのか分からない、ピチッとした短パン姿のおじさん。私が以前に遭遇したおじさんがまさにそのタイプで、ごく思わず鳥肌が立ってしまったのを覚えています。

とは言え武井容疑者にとってはそれすらも楽しんでいたのかも。犯行に及んだことで逮捕されましたが、当日は多くの人々を不快な思いにさせていたことでしょう。そして武井雅典(たけいまさのり)容疑者の顔画像を見ると、ゾクっとするほどの気持ち悪さを感じずにはいられません。

引用:TBS NEWS

武井まさのり容疑者のTwitterやインスタは?

武井雅典(たけいまさのり)容疑者について、Facebookでは情報が得られなかったためインスタとTwitterアカウントも念のため検索を行いました。インスタについては別人と確認できるもの、放置されているものとなっています。少なくとも本名でインスタは使っていなかったと見ることが出来そうです。

武井容疑者の可能性があるインスタ 引用:instagram

Twitterについてもインスタ・Facebookと同じく武井容疑者と断定できるアカウントは存在せず、もし使っていたとすればハンドルネームの可能性が考えられそうです。とは言え59歳という年齢からすると、やはりそもそもアカウント登録をしていなかったのかもしれません。武井雅典容疑者のFacebook・インスタ・Twitterについては引き続き確認を進めます。

武井雅典容疑者が勤務していた伊勢原市立桜台小学校

武井雅典(たけいまさのり)容疑者が勤務していたのは、神奈川県伊勢原市立桜台小学校とすでに報じられています。こうした教員による事件の場合は、学年だよりなどから情報を得られるケースも多い。そこで桜台小学校のホームページを参照したところ、現在アクセス不可となっていました。武井雅典教頭による事件のせいで、余計な仕事が増えてしまっているようです。

引用:伊勢原市立桜台小学校HP

武井雅典容疑者が伊勢原市立桜台小学校の教頭先生になったのは、人事異動名簿によれば2019年からでした。新任となっているので、教頭先生となったのは桜台小学校が初めてだったようです。偉くなったと勘違いして人が変わってしまったのか、もともと犯行に及びそうな男だったのか。

引用:教職員人事異動

伊勢原市立桜台小学校は小田急小田原線の伊勢原駅から10分ほど歩いた位置にあり、春には校内に綺麗な桜が咲き誇っているようです。周囲は住宅街となっており、落ち着いた環境で勉強ができる学校であることが伺えます。学校内に犯行に及ぶような男がいなければ、ですが。

伊勢原市立桜台小学校は昨年も教員が逮捕されている

武井雅典(たけいまさのり)容疑者が教頭先生を勤めていた伊勢原市立桜台小学校では、2019年2月にも教員が逮捕される事件がありました。武井容疑者は赴任前なので直接の関係はありませんが、桜台小学校は2年連続で教頭・教師が逮捕されるという事態になっています。

しかもどちらの事件も被害者は、生徒と変わらない年齢の少女です。学校に子どもが通っている保護者からすれば、もはや学校のことなど信じられなくなっても無理がありません。保護者だけでなく高学年の生徒であれば、本人もゾッとする思いを覚える人もいるでしょう。

毎日同じ学校内にいた教頭や先生が、娘たち・自分たちと同年代の子をそういう目で見ている。武井雅典(たけいまさのり)容疑者による犯行に巻き込まれなかったのは、たまたまだったのかもしれない。マスクの下は気持ち悪い笑みを浮かべていたのかもしれない。

しかし公立学校となればなかなか転校させるのも、難しいところがあります。2年連続で教頭と教諭が逮捕された伊勢原市立桜台小学校に娘を通わせなければいけない。保護者の方の苦悩には思わず同情してしまう思いです。

武井雅典容疑者による事件の概要

(前略)神奈川県警は9日、同県伊勢原市立桜台小学校教頭の武井雅典容疑者(59)=伊勢原市小稲葉=を暴行容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/22d9923c7e1d43393f323baa86228a6996e8ebb0

  • 名前 武井雅典(たけいまさのり)
  • 年齢 59歳
  • 職業 神奈川県伊勢原市立桜台小学校・教頭
  • 住所 神奈川県伊勢原市小稲葉
  • 顔画像 確認中

武井雅典容疑者の住所は報道により伊勢原市小稲葉と明らかになっています。武井容疑者が住む地域から桜台小学校までは車で10分ほどの距離です。

武井容疑者が大卒からそのまま教員になったとすると、教師生活30年以上ということになります。集大成とも言える時期に差しかかってると言えるでしょう。そしてそれなりの収入もこれまであったはずですし、教頭先生になるほどの教員となれば立派な自宅でもおかしくない。

近隣住民の方にも武井雅典容疑者=教頭先生と、井戸端会議のママさんネットワークで知られていたことが伺えます。そしてそうなれば今回の報道によって、「武井さんが捕まった」との話も一瞬で広まっているはず。都会であれば隣近所の顔も知らないということもありますが、ストリートビューを見る限りでは地域コミュニティが残っているエリアでしょう。

独身であればまだいいですが、結婚していたとなれば奥さんやお子さんが大変です。夫・父が少女に対して犯行に及んで逮捕されたとなれば、近隣住民の方々から白い目で見られても仕方ない。親族にも合わせる顔がない。友達付き合いも疎遠になるかもしれませんし、周りは何も思っていなくても負い目を感じたり世間体から生活が変わってしまうかもしれない。

いずれにしても武井雅典(たけいまさのり)容疑者による被害者は、少女だけでなく家族も同じであることは間違いありません。「俺は教頭なんだ!」と学校の肩書きで偉くなった気にでもなっていたのかも。バブル期も謳歌したのでしょうが、この世代にロクな男がいない事が多いのは偶然でしょうか。武井まさのり容疑者については離婚問題に発展するのでは?という意見も見られます。

引用:Yahoo!コメント

分別が在る年齢層ですけど欲望には勝てない様だね。
情けない無いわ。
家族も居てると思うので恥ずかしい行動を父親が遣る事から離婚も在るのでは?

追記 武井雅典容疑者を知る保護者に取材

伊勢原市立桜台小学校の教頭先生である、武井雅典(たけいまさのり)容疑者が逮捕された今回の事件。この記事を公開したあと、桜台小学校に子どもが通っている保護者の方から連絡を頂きました。武井容疑者がどういった男だったのか話を伺いましたが、相手の方の希望もありますので実際の文面の公開は控えます。

しかし箇条書き程度であれば、話した内容を記事に書いても構わないと承諾して下さいました。内容としては次の通りになります。(箇条書きの文面についても了承を得ています。)

武井雅典容疑者を知る保護者より頂いたメール

  • 伊勢原市立桜台小学校の教員が逮捕されたこともあって、新しく赴任した武井教頭には学校を建て直してくれることを期待していた。
  • 教頭先生の顔など知らないことも多いが、武井容疑者はたまたま顔を知っていた。
  • 別の保護者から武井容疑者の姿を電車で見かけ、なんか目線がおかしかったという話を聞いて「さすがにそれは」と思っていたけど・・・。
  • 学校や教育委員会は「申し訳ない」とか決まり文句しか言わなくて頼りにならない。実際に2回目の事件がこうして起きてる。
  • もうすでに子どもたちも武井雅典教頭先生が逮捕されたことを知ってる。親としてどう話せばいいのか分からない。

引用:FNNプライムオンライン

今回取材に対応いただいた保護者の方は、武井雅典(たけいまさのり)容疑者や学校への怒りはもちろんですが、子どもへの影響を何よりも心配されている様子でした。それはそうでしょう、前回の教諭が逮捕された事件が起きたのは2019年2月。普通に学校生活を送っていて、在学中に先生たちが2回も逮捕される経験なんてまずありません。

しかし伊勢原市立桜台小学校の生徒たちにはそれが起きてしまった。大人たちを信用できなくなっても無理がありませんし、これから思春期に入っていく中で辛い思いをするかもしれない。公立の中学・高校に進学すれば、桜台小卒というだけで「あ、教師がやらかしたとこだ(笑)」と言われるかも知れない。

何も悪いことをしていないのに武井雅典(たけいまさのり)容疑者をはじめとする、大人たち・先生たちによって不要な肩書きを背負わされた生徒たちが不憫です。今回やり取りをさせて頂いた保護者の方に限らず、同じように大人としての責任に頭を抱えている保護者の方も多いでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    58歳で教頭で新任ということは、かなり遅いスピードの管理職と思われます。

    おそらく能力的に問題があったのでは?

error:Content is protected !!