事件 竹内麻理亜(香川県高松市)娘2人車内放置

竹内麻理亜「車で待たせるのが普通だった?」幼稚園は休ませていて計画性も

事件
引用:日テレNEWS24

保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された、香川県高松市の竹内麻理亜(たけうちまりあ)容疑者。いまだに黙秘を続けており、娘への謝罪の言葉などは聞こえてきません。車の中で15時間にわたって放置されていた娘2人。

なぜ外に出なかったの?という疑問も浮かびますが、乗っていたBMWのチャイルドロックの可能性について別の記事で紹介しています。さらにその後、竹内容疑者が娘を車で待たせる常習犯だった可能性も出て来ました。娘さんはいつもの事として待っていたのにお母さんが帰って来ない・・・、そういった背景も見え隠れしています。

そして竹内容疑者は幼稚園を事前に休ませていたことも明らかに。

竹内麻理亜(たけうちまりあ)「嘘の連続も全部バレる」香川県高松市
2020年9月2日から3日、BMWに娘2人を放置した竹内麻理亜(たけうちまりあ)容疑者。竹内容疑者による数々の嘘が明らかになっています。救急、警察、知人、友人、さらに夫まで騙されていた可能性も。娘よりも自分のことが大好き、そんな竹内容疑者の姿を掘り下げます。

竹内麻理亜容疑者は娘をいつも車で待たせてた?

竹内麻理亜(たけうちまりあ)容疑者は香川県高松市で、娘2人を車の中で9月2日午後9時頃から翌9月3日午後12時頃まで放置していました。東京など都会であれば車なしでも生活できますが、地方となるとやはり車社会。移動手段がないとまともに生活もできません。

普段からちょっとした買い物に行くときでも、毎回車で移動する場合が多かったことが考えられます。降りるときもあれば車で待っていることもあったでしょう。そうした中で娘さんも車で待つことに慣れていた。

今回は夜でしたが「車で寝て待ってて」とでも竹内容疑者に言われて、素直に守っていたケースもあり得ます。そうだとすれば娘さんはお母さんのことを信頼していた。だからこそ言われたことを守っていました。そして竹内容疑者はそれを悪用したことになります。

引用:FNNプライムオンライン

ネット上では香川県在住経験のある方が、車で待たせている親も多かったとの書き込みもしていました。

引用:ママスタ

一時香川に住んでたけど、子供を車で待たせる親が多かった印象はある。車社会だから、彼らにはそれが普通だったんだろうなと思ったよ。

引用:FNNプライムオンライン

そして竹内麻理亜容疑者は、事件当日に訪れていた飲食店の店員に「子どもは預けた」と説明をしていたことがわかりました。警察には「ちょっと車から離れただけ」と嘘の供述、店員にはこれも嘘の説明。とことん子どものことなど全く心配もしていない竹内容疑者の素顔が伺えます。

(前略)捜査関係者によると、顔なじみの店員に対し「子どもは預けてきている」などとウソの説明をしていたという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/5bfbd8c0246eac1ffab8f41cf092fe72503e2851

店員さんからすると「あれ、子どもはどうしたの?」と疑問に思うのは自然です。正直に説明すると当然ですが竹内容疑者が責められます。自分のことを守ることに関しては頭が冴える竹内まりあ容疑者。こういったときの嘘など慣れたものでしょう。さらに記事では『なじみの店員』とあります。

つまり店に訪れたのは初めてではなかった。これまでも娘を車で待たせて、一人飲み歩く常習犯だったと見ることができます。最初は30分1時間だったのかもしれません。しかし「娘は車でいつもちゃんと待ってる。もう少し遊んでも大丈夫だろう。」そんな考えで、3時間5時間と長くなっていったという可能性も。

引用:テレ朝NEWS

竹内麻理亜(たけうちまりあ)容疑者と一緒にいた男性は、早朝までお店をはしごした後も一緒に居たとされています。

捜査関係者によると、周辺の目撃情報や防犯カメラなどから、竹内容疑者は知人男性と3日明け方まで、少なくとも3軒の飲食店をはしごし、その後も行動を共にしていた。

引用:https://mainichi.jp/articles/20200905/k00/00m/040/184000c

竹内容疑者は今日はオールで朝まで遊ぶと決めていて、「じゃあ娘には車で寝ててもらおう」とでも考えたのか。ところが飲み歩いている間に盛り上がってしまい、まだ一緒に居たくなった。もともと子どもよりも自分のことが大好きな竹内容疑者です。「娘が待ってるからこれ以上はごめん」そんな発想は微塵も無かったのでしょう。

さらにここで普段から娘を車で待たせることが常習になっていた場合、もし一瞬でも子どもの存在が頭をよぎったとしても「まあいつもやってるし」と判断してしまう恐さがあります。竹内麻理亜(たけうちまりあ)容疑者は、車内の状況が常に同じとは限らないとは考えておらず気にもしていなかったようです。気にしていれば、せめて一度様子を見にいくことぐらいは出来たはず。

引用:日テレNEWS24

竹内容疑者は幼稚園に対して1週間休むと連絡していたことも明らかになっています。この9月2日の夜が待ち遠しかったのでしょう。幼稚園にも連絡したし準備万端、竹内まりあ容疑者にとってはウキウキな気分で遊んでいた様子が伺えます。

竹内容疑者はいつも大丈夫だしと娘のことも忘れて遊び呆けている。お母さんの帰りを信じて待つ娘さんの気持ちを思うと、胸が張り裂けそうになる思いです。しかし帰ってきたお母さんは娘の心配よりも自分の心配をしていました。

引用:テレ朝NEWS

竹内麻理亜(たけうちまりあ)容疑者による信じられない行動は、次の記事に続きます。

竹内麻理亜が救急車を前にして取った衝撃の行動がやばい・・・

コメント

error:Content is protected !!