事件

戸塚那生(葛飾区)「自撮り詐欺をして山村留美乃さんに会っていた?」インスタ・Facebook特定か

事件
引用:テレ朝news

2020年10月に京都市下京区の市営住宅で、住人の山村留美乃(やまむらるみの)さんが亡くなった事件。警察は2020年11月21日に東京都葛飾区に住む戸塚那生(とつかなおき)容疑者が逮捕されました。戸塚容疑者は容疑を否認しているとのことです。

記事では事件について戸塚那生容疑者について掘り下げて行きます。

戸塚那生容疑者のインスタ特定か

戸塚那生(とつかなおき)容疑者は現在20歳と報じられており、山村留美乃さんとはSNSを通じて知り合ったとされています。そうなると年齢を考えれば、インスタをメインに利用していると見るのが自然と思われます。

実際にインスタで戸塚容疑者のアカウントを調査してみたところ、同姓同名アカウントが見つかっています。那生でなおきと呼ぶのは珍しいので、本人である可能性は考えられそうです。しかし放置アカウントとなっており、投稿やフォロー・フォロワーは0件となっていました。

戸塚容疑者の可能性があるインスタ 引用:instagram

念の為Naoki Totsukaでも調査したところ、いくつかのアカウントが見つかりました。しかしいずれも情報は乏しく、戸塚容疑者本人であると断定は難しい状況です。インスタの場合はハンドルネームや、なおきなどで利用していることもあります。

引き続き調査を進めて行き戸塚那生(とつかなおき)容疑者のインスタが確認できましたら、随時追記させていただきます。

戸塚容疑者の可能性があるアカウント 引用:instagram

戸塚なおき容疑者のFacebookは?

戸塚那生(とつかなおき)容疑者のインスタに続いて、Facebookアカウントの調査も行いました。まず同姓同名アカウントが見つかっていますが、最後の投稿は8年前となっています。戸塚容疑者は当時12歳と考えれば別人である可能性が高いでしょう。

インスタと同じくローマ字でも検索しましたが、こちらも戸塚容疑者と断定できるアカウントは見つかっていません。放置アカウントも多くありますが、年齢的には戸塚那生(とつかなおき)容疑者はFacebookを使っていない可能性はあり得そうです。

引用:Facebook

山村留美乃さんとはSNSで知り合っているので、何かしら使っているのは間違いありません。しかしインスタ・FacebookだけでなくTwitterでも、戸塚容疑者と断定できるアカウントは見つかりませんでした。山村留美乃さんのSNSアカウントも特定されておらず、戸塚那生容疑者と合わせて調査を進めて行きます。

戸塚那生容疑者の住所と事件現場

戸塚那生(とつかなおき)容疑者による事件が起きたとされる市営住宅は、京都府京都市下京区下之町にある建物でした。山村留美乃さんは市営住宅の7階に住んでいましたが、2020年10月に事件に巻き込まれています。

戸塚容疑者の住所は東京都葛飾区高砂5丁目と報じられています。事件発生時は犯人が住むのは京都や関西圏かと思われましたが、まさかの東京在住でした。戸塚容疑者と山村さんの姿が集合住宅付近で防犯カメラに映っており、実際に会っていたことは戸塚那生(とつかなおき)容疑者も認めているとのことです。

葛飾区といえば漫画でもお馴染みの下町ですが、ストリートビューで確認してみても風情のある雰囲気が伺えます。ここから京都市まではるばる山村さんに戸塚容疑者は会いに行っていたようです。

戸塚那生容疑者による事件の概要

(前略)京都府警下京署捜査本部は21日、殺人容疑で、東京都葛飾区高砂の無職、戸塚那生(なおき)容疑者(20)を逮捕した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/5b91d7915b3cb212a081f0f55085dcb360821a42

  • 名前 戸塚那生(とつかなおき)
  • 年齢 20歳
  • 住所 東京都葛飾区高砂5丁目
  • 職業 無職
  • 顔画像 確認中
  • Facebook 確認中

戸塚那生(とつかなおき)容疑者は2020年10月6日から7日ころに、山村留美乃(やまむらるみの)さんの自宅で犯行に及んだとされています。このとき部屋の中が荒らされた形跡はなかったものの、スマホと部屋の鍵がなくなっていたとのこと。警察は戸塚容疑者がスマホを持ち去り、鍵を閉めてから逃走したとみているようです。

山村留美乃さん 引用:テレ朝news

戸塚容疑者は山村さんの名前も知らなかったと供述しています。そうすると2人は交際関係というわけではないのでしょう。また名前を知らないということは、お互いにネット上で使うハンドルネームで呼び合っていたことが伺えます。それでも京都までやって来るあたりは、何とも現代的なところです。

なぜ戸塚容疑者が犯行に及んだのか。付き合っていたなら別れ話がこじれたなどが思い浮かびます。金銭トラブルというわけでも無さそうですし、山村さんの自宅から無くなったのはスマホと鍵だけ。いささか疑問が残るところです。

引用:FNNプライムオンライン

戸塚那生(とつかなおき)容疑者が犯行に及んだ真相として、ネット上では自撮り詐欺だったのではないかという声も出ています。

引用:Yahoo!コメント

会ったらお互い写真と違う、お前だれだ、詐欺だーとなじり合い、よくあるパターンかな

よくあるパターンかはともかくネット上に投稿される自撮り画像は、若者であれば加工されているのが当たり前です。中には全く別人のようにカッコよく、カワイくなっている場合も珍しくありません。この説が当たっているとすれば、戸塚容疑者も山村さんも加工して盛っていたことになります。

引用:FNNプライムオンライン

もしくは戸塚那生(とつかなおき)容疑者だけが加工していて、山村さんも会ってみたいとなった。ところが実際に会ってみるとまるで別人で、山村さんは社交辞令として相手はしたけれど付き合うとかは考えられない。ところが戸塚容疑者は思いが止められず、犯行に及んだのかもしれません。

20歳だと相当なモテ男でもない限り、まだまだ年上女性との付き合いは少なかったはず。山村さんの包容力などに惚れてしまったとしても仕方ないでしょう。しかし山村さんは振り向いてくれず、断られてしまったとすれば・・・。もちろん先ほどのネット上の説が外れていれば、全く違う展開もあり得ます。戸塚那生(とつかなおき)容疑者による事件の真相については、さらに追い続けます。

追記 戸塚那生容疑者は2次元オタクだった?

戸塚那生(とつかなおき)容疑者による今回の事件について調べて行くと、YouTubeに戸塚那生の名前で登録したアカウントが見つかっています。動画は3秒ほどのテスト動画のみとなっており、ほぼ放置アカウントのような状態になっていました。

気になるのはボーカロイド・初音ミクの動画を集めたプレイリストが作られていること。このYouTubeアカウントが戸塚那生(とつかなおき)容疑者本人だった場合は、アニメ・漫画などいわゆる2次元作品が好きなオタクだった可能性がありそうです。

引用:YouTube

※プレイリストに入っている動画は、再生回数も非常に多い有名な作品です。またプレイリストの動画は2012年頃に投稿されており、戸塚容疑者は当時12歳。そのため投稿されている動画そのものは戸塚容疑者と無関係であると見てよさそうです。

2人は共通の話題でSNSで話すようになり会うことになった。もし戸塚容疑者がアニメ好きであれば、山村さんもアニメ好きだったのかもしれません。事件前には数回やり取りがあったと報じられており、数回で会うとなれば相当に意気投合したのでしょう。

山村留美乃さんも初音ミクのようにツインテールをしており、戸塚那生(とつかなおき)容疑者は否認をしているものの会ったことは認めています。わざわざ東京から京都まで行くぐらいですので、話があっただけでなく顔写真を見て「会ってみたい」と思ったとしても不思議ではありません。

引用:関西テレビ

コメント

error:Content is protected !!