梅田HEPFIVE(ヘップファイブ)飛び降り

ヘップファイブ飛び降り「男子高校生はアルバイトで働いていた?」名前や学校はどこ

梅田HEPFIVE(ヘップファイブ)飛び降り
引用:Twitter

大阪駅から徒歩数分の商業施設『ヘップファイブ(HEPFIVE)』で起きた、男子高校生の飛び降りと女性との衝突事故。発生から時間が経過していますが、いまだに騒然とした状況が続いています。男子高校生についても明らかでない箇所も多い中、少しずつではありますが見えてきた部分もありました。

【画像】梅田ヘップ(HEPFIVE)飛び降り「建物の中でもバーンって聞こえた」
大阪梅田にあるHEPFIVE(ヘップファイブ)で男子高校生の飛び降り事故が発生。地上にいた女性とぶつかる事態となっています。人通りも多く金曜夕方のヘップ前は騒然とした状態に。Twitterなどから現地の情報を中心に画像と合わせてまとめています。
ヘップ飛び降り「孤独感で男子高校生は苦しんでいた?」ネット民からは心ない言葉も・・・
2020年10月23日に大阪・梅田にあるヘップファイブ(HEPFIVE)で起きた男子高校生の飛び降り事故。不明な点も多い中で原因についてネット上では一つの説が出ていました。なぜ男子高校生はこのような選択に至ったのか、記事で詳しく掘り下げて行きます。
古川賀子さん大学・顔画像「伊野尾担でモデルのような愛され女子」Facebookやインスタも
梅田ヘップファイブで起きた飛び降り事故。男子高校生とぶつかった古川賀子(ふるかわかこ)さんが亡くなっています。古川さんは大学2年生で友人と歩いていた所でした。記事では古川さんの顔画像、大学、Facebook、インスタ、Twitterなど掘り下げて行きます。

ヘップファイブで男子高校生の飛び降り事故が発生

ヘップことヘップファイブ(HEPFIVE)で飛び降り事故が起きたのは、10月23日午後6時前でした。大阪駅周辺でも有数の混雑地帯であるヘップ前。金曜の夜を楽しむ人々や駅へ向かう人たちで溢れかえっていました。

引用:NHK

そこで突如として起きた飛び降り事故。男子高校生はヘップファイブの屋上から飛び降りたと報道されており、遺書はないもののカバンが残されていたようです。その中にあった学生証から17歳の高校生であることが確認されています。

引用:テレ朝news

しかし謎が深まるのはなぜ男子高校生が屋上に入れたのかということ。実はこのヘップファイブ、観覧車が屋上にはありますが外に自由に出入りは出来ません。そのためどうやって?という声も出ていましたが、従業員通路を通っていたことが判明。

さらに飛び降り事故の直前には屋上のドアが開けられ、警報ブザーが鳴っていたことも明らかになりました。このことから一番考えられるのは、男子高校生がヘップファイブに入っている店舗のアルバイト店員だったということです。

男子高校生はヘップファイブのアルバイトだった?

ヘップファイブには公式ホームページによると、現在21店舗が入っています。高校生ですからアルバイトをすることに問題はありません。さらに報道によれば屋上に出るには、従業員用のエリアを通らないといけないとのこと。そうなるとヘップファイブ内のシステムを知らないと、屋上に出ることは出来ません。

引用:NHK

施設を所有する阪急阪神不動産によると、直前に施設10階の従業員専用フロアの防犯カメラに、男子生徒とみられる人物がエレベーター前に立っている様子が映っていた。

引用:https://www.yomiuri.co.jp/national/20201023-OYT1T50264/

読売新聞では飛び降りた男子高校生が、エレベーターを使ったと考えられる内容を報じています。ヘップファイブで働いていない人間だったら、従業員フロアがどうなっているか分からないのに行くことなど出来ないはず。しかし躊躇なく10階にエレベーターで移動して、防犯ブザーが鳴っても構わず屋上に出ている。

こうしたことからも、男子高校生がヘップファイブのアルバイト店員であった可能性は低くないと言えるでしょう。日頃からどういうタイミングであれば屋上に出られるか考えていたのかもしれません。誰か気付いてあげられる人は居なかったのか・・・。

男子高校生の名前や顔画像は?

男子高校生の名前や顔画像については、現在のところ報道などはされておらず不明です。17歳と未成年であり、なにか事件を起こした容疑者というわけでもありません。そのためメディアなどで名前が報道されることは、おそらく無いと考えた方がいいと思われます。

一方でこうした若い世代の方の場合は、本人を知る友人・知人などがTwitter・インスタや掲示板などに書き込むケースもあります。男子高校生の名前や顔画像について明らかになりましたら、随時追記させていただきます。

引用:FNNプライムオンライン

17歳の男子生徒が通っていたのは大阪府立高校

男子高校生がヘップファイブ(HEPFIVE)の屋上に残したカバンには、学生証が入っていました。最初はおじさんが飛び降りたとTwitter上で広まり、次に20代、さらに男子高校生と判明しています。17歳ということは高校2年生もしくは高校3年生です。

引用:TBS NEWS

飛び降りた男子高校生について明らかになっている情報は、大阪府内に住んでおり府立高校に通っているという2点のみとなっています。名前や顔画像と同じく、高校名も不明となっており報道される可能性も高くはないでしょう。

男性は大阪府内の府立高校生(17)で、施設の屋上に置かれていたバッグに学生証があり、身元が判明した。

引用:朝日新聞

大阪府立の高校は各市町に多く点在しています。そのため条件を絞って府立高校を調査しました。大阪梅田のヘップファイブ(HEPFIVE)まで夕方6時前に来ることができている。そうなるとそれ程遠い場所ではないはずです。この条件から考えられる高校は次の通りでした。いずれも該当しないかもしれませんが、それと同時に通っていた高校が含まれる可能性も考えられます。

  1. 大阪立大手前高等学校
  2. 大阪府立北野高等学校
  3. 大阪府立高津高等学校
  4. 大阪府立成城高等学校
  5. 大阪府立夕陽丘高等学校
  6. 大阪府立芦間高等学校
  7. 大阪府立東淀川高等学校
  8. 大阪府立清水谷高等学校
  9. 大阪府立旭高等学校
  10. 大阪府立市岡高等学校

追記 女子大生が亡くなったと発表に

大阪・梅田で23日夕、商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」(10階建て)から転落した男子高校生(17)とぶつかり、意識不明の状態で搬送された兵庫県加古川市の大学2年の女子学生(19)について、大阪府警は24日、死亡したと明らかにした。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/eaddb264c2a646dc8c77d6b1013c84616a28df82

ヘップファイブ前で巻き添えになっていた女子大生の方が、飛び降り事故から1日経った10月24日に亡くなったことが発表されました。男子高校生のご両親にとっても、女子大生のご両親にとっても、あまりに辛すぎる状況です。

女子大生の方は知人と一緒にヘップファイブ前を歩いていた。ただそれだけでした。突然愛する娘を失った悲しみは、どうやっても拭い切れるものではないはず。そして男子高校生のご両親も自分の息子だけでなく、人様の娘さんまで巻き添えにしてしまった。深い悲しみと責任感でいっぱいのことと思います。

せめて男子高校生に対して、不必要なバッシングだけは無いことを祈りたいところ。しかしすでにネット上では冷たい言葉が書き込まれていました。

男子高校生に対してネット住民は・・・

相手の女子大生はモデルのように可愛らしい女性だった

【画像】事故発生当時の騒然とするヘップ前

コメント

error:Content is protected !!