梅田HEPFIVE(ヘップファイブ)飛び降り

ヘップ飛び降り「孤独感で男子高校生は苦しんでいた?」ネット民からは心ない言葉も・・・

梅田HEPFIVE(ヘップファイブ)飛び降り
引用:Twitter

2020年10月23日に大阪駅・梅田駅のすぐ近くにあるヘップファイブ(HEPFIVE)で、大阪府内に住む男子高校生が飛び降りた事故。大勢の人が行き交う中で起きた突然の出来事でした。男子高校生は亡くなっていますが、なぜヘップでこのような行動に至ったのかネット上では一つの説が出ています。

【画像】梅田ヘップ(HEPFIVE)飛び降り「建物の中でもバーンって聞こえた」
大阪梅田にあるHEPFIVE(ヘップファイブ)で男子高校生の飛び降り事故が発生。地上にいた女性とぶつかる事態となっています。人通りも多く金曜夕方のヘップ前は騒然とした状態に。Twitterなどから現地の情報を中心に画像と合わせてまとめています。
ヘップファイブ飛び降り「男子高校生はアルバイトで働いていた?」名前や学校はどこ
大阪駅・梅田駅すぐそばのHEP FIVE(ヘップファイブ)で飛び降り事故が発生。男子高校生は亡くなっていますが、ヘップのアルバイト店員だった可能性が浮上しています。記事では名前、顔画像、高校はどこなのか掘り下げて行きます。
古川賀子さん大学・顔画像「伊野尾担でモデルのような愛され女子」Facebookやインスタも
梅田ヘップファイブで起きた飛び降り事故。男子高校生とぶつかった古川賀子(ふるかわかこ)さんが亡くなっています。古川さんは大学2年生で友人と歩いていた所でした。記事では古川さんの顔画像、大学、Facebook、インスタ、Twitterなど掘り下げて行きます。

男子高校生は孤独感に苦しみヘップから飛び降りた?

男子高校生は遺書のようなものなどは残しておらず、飛び降りた場所にカバンだけが残されていました。その中には学生証が入っており府立高校に通う17歳少年だと判明。平日の午後ということもあり、高校の授業が終わってからヘップファイブへ移動したと考えられます。

引用:NHK

男子高校生については詳しいことは報じられておらず、不明な点も多く残されている状況です。なぜヘップファイブで男子高校生は飛び降りという選択に至ってしまったのか。ネット上でも様々な推測がされていますが、そうした中で『孤独』という一つのワードが出ていました。

引用:ガールズちゃんねる

承認欲求的なものだと思ってたけど、もしかしたら孤独な人だったら最後くらい人がたくさんいるところにいたいとか切実な場合もあるのかもね…

高校やバイト先などに馴染めずに友達もおらず、周りから居ない人・存在しない人のような扱いを受けていたとしたら。悩みを相談できる人もおらず孤独で苦しんでいたのかもしれません。思春期の男子高校生となれば、家族に苦しみを打ち明けるのは恥ずかしさもあり難しいところです。

引用:FNNプライムオンライン

ヘップファイブの周辺には人生を謳歌している人が大勢歩いています。友達・彼氏・彼女など自分のことを大切に思ってくれている誰かがが存在する人ばかり。こうしたキラキラ輝いて見える人たちと、自分の環境の違いに耐えられなくなった・・・。自分のことを知って欲しい、見つけて欲しい。もし本当にそうだったとしたら男子高校生の心境を思うと胸が苦しむばかりです。

世の中にはいろんな人がいて、いろんな場所があって、様々な世界が広がっています。もし一人でも手を引っ張って男子高校生が知らない景色を見せてあげられていたら、ヘップファイブから飛び降りるという事故は起きなかった可能性もあり得たでしょう。

引用:FNNプライムオンライン

男子高校生に「迷惑かけるな」と心ない声も

男子高校生の飛び降り事故を受けて「他人を巻き添えにするな」などの批判の声が出ています。確かに赤の他人である女子大生と衝突しました。この女子大生の両親が男子高校生に怒りを覚えていたとしても仕方ありません。

引用:Twitter

引用:Twitter

しかし男子高校生はいずれにしても、本人にとって耐えられないほどの苦しみを抱えていたのは間違いないはず。1つの事故の中に2つの出来事があったと見るべきでしょう。男子高校生がヘップファイブから飛び降りた件と、女子大生が巻き添えになった件。一瞬にして同時に起きているものの、問題を一緒にするのは間違っていると言えます。

やはりネット上でも同じような意見が出ていました。原因がどこかにあったはずですが、最終的な部分だけを見て叩く野次馬があまりに多すぎる。これでは芸能人にSNSで誹謗中傷を続けるのと、何ら変わりありません。

引用:Yahoo!コメント

男子高校生への批判がすごいけれど…
(中略)本来ならその原因となった何かを責めるべきでは。
若い命が失われたるニュースは何であれ、胸が痛みます。どちらのご家族も辛すぎますね。せめて巻き込まれた女性は助かってほしい…心から祈っています。

追記 男子高校生と衝突の女子大生が亡くなる

大阪・梅田で23日夕、商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」(10階建て)から転落した男子高校生(17)とぶつかり、意識不明の状態で搬送された兵庫県加古川市の大学2年の女子学生(19)について、大阪府警は24日、死亡したと明らかにした。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/eaddb264c2a646dc8c77d6b1013c84616a28df82

ヘップファイブの屋上に立つほど苦しんでいた男子高校生。地上にいた女子大生とぶつかったことで、多くの批判に晒されてしまっています。なんとか女子大生だけでも助かって欲しい、日本中が同じ思いだったはずですが24日に亡くなったと発表になりました。

この記事では男子高校生へのバッシングに対する疑問を掘り下げています。男子高校生への心ない言葉はご両親への攻撃にも繋がってしまう。それでも叩き続けるのは、ネット住民のストレス発散でしかないのでしょう。民度の低さが改めて浮き彫りになっています。

【画像】事故発生当時のヘップ前は騒然と・・・

男子高校生はヘップファイブの内部を知る人物だった?

相手の女子大生はモデルのように可愛らしい女性だった

コメント

error:Content is protected !!