芸能

w-inds.の現在は?緒方龍一が脱退で今後どうなるか調べてみた

芸能

2001年3月にデビューしたw-inds.はイケメン3人グループとして当時から物凄い人気がありました。

紅白歌合戦に出場するなど華やかなスタートでしたが、最近はあまりテレビで見かける機会も少なくなっています。

 

そこで今回はw-inds.の現在について調べてみました!

それでは早速ですが行ってみましょう~

w-inds.は現在も積極的に活動を続けている

w-inds.は現在もライブ活動を中心に積極的に活動を続けています!

テレビに出ていない=売れていないというわけではなく、2019年のライブツアーも東京国際フォーラムなどで開催していました。

 

現在でもファンの人気は根強いものがあるようで、w-inds.メンバーとの絆も強くなっていると考えられます。

2020年1月5日には台湾でもライブをするなど、日本だけでなくアジアをマーケットにしてw-inds.は現在も活躍中です!

 

シングルやアルバムなど新曲リリースも続けており、実はオリコンのトップ10に入っていたりもします。

デビュー当時の印象が強烈すぎるので落ち込んでるようにも思えてしまいますが、実際はしっかり地に足をつけていたんですね。

 

メンバーの橘慶太さんは2013年に松浦亜弥さんと結婚を発表しています。

こちらも当時大きく報道されていたので、記憶にある方も多いのではないでしょうか。

w-inds.は中国で音楽賞を受賞するほどの人気

w-inds.は2015年にChina Music Awardで『Asian Most Influential Japanese Singer』という賞を受賞しています。

これはアジアで最も影響力のある日本人アーティストという賞です。

China Music Awardは中国でも有名な賞となっていて、w-inds.の現在は先ほど紹介した台湾公演のようにアジア圏で高い人気を誇っています!

w-inds.から緒方龍一の脱退で今後はどうなる?

 

w-inds.は現在も活動を続けていると紹介しましたが、2020年6月1日に緒方龍一さんの脱退が発表されました。

以前から継続的に協議が続いた末に円満的な脱退となったようです。

「いつかまた(ファンの)みなさんに」というコメントもありますが、まずは本当にお疲れさまでしたと伝えたいですね。

 

w-inds.の今後については橘慶太さんと千葉涼平さんの2人で続けて行くことになるとのことです。

最近5作のシングルはいずれも橘さんの作詞作曲となっており、セルフプロデュースが続く可能性も考えられます。

 

ファンとともに歩んでいるw-inds.なので、今後の活動もスタンスは変わることはないのではと推測できそうです。

最後に

今回はw-inds.の現在について調べて紹介しました!

DA PUMPが久しぶりに大ヒット曲で紅白に返り咲いたように、w-inds.もどこかで再びという事もあるかもしれません。

 

実はめちゃくちゃ売れてた時期よりも、今の方が面白いという例も多くあります。

20年経っても大きなホールでツアーを続けられるアーティストはそう多くないので、w-inds.はしっかり成功していると言えそうです。

 

2000年のデビューから20周年となるw-inds.の改めての活躍に期待したいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!